【76】駆り立てられていた私が、「今ここ」を生きられるように!

【76】駆り立てられていた私が、「今ここ」を生きられるように!


「あなたを駆り立てるものは何?それはドライバー!」~その5~
【76】駆り立てられていた私が、「今ここ」を楽しんで生きるように!
▼今回の記事
http://coaching.livedoor.biz/archives/24922420.html


<覚書&感想>
「急げ!」のドライバーに駆り立てられて、「今ここ」を楽しめていなかった野口さん。

自分にとって一番幸せな生き方は、今の生き方じゃないと気が付いた野口さん。
そこで野口さんは、具体的な行動を起こした。

それは2つ。
(1)仕事を引き受ける時のガイドラインをしっかり決めること。

(2)効率優先とは全く無縁の、「今ここ」を味わう趣味を持つこと。

(1)については、1ヶ月に引き受ける仕事の上限を決める。
水・土・日は仕事を引き受けず、家族との時間にする。

これらの具体的な数字、曜日については、自分がほしい収入額を決め、
「その収入額を確保できる範囲で、仕事以外の時間を最大限確保するには
どうしたらいいか?」と自分に質問したことから、出てきた答えだ。

そして、こうしたガイドラインをはっきり決めてしまうと、
迷うことがなくなるのでとても楽だ。と野口さんは言っている。

確かにそうかも知れない。中途半端なところで、悩んだりあいまいにしたりするよりは、
スパッとガイドラインを決めて明確にした方が、自分自身が一番ラクになるかも知れない。
仕事の効率や生活のメリハリもつきそうだ。

(2)について。
以前メールカウンセリングを受けていた時に、
「有限の世界にばかりいないで、無限の世界も味わうように。」と
アドバイスされたことを思い出した。

数字、データ、知識、現実・・・そういう有限の世界にばかりいると、
心が枯れてしまい、潤いがなくなるのだと言う。

当時は学校で働き、家に帰ってからも、育児だ家事だと現実的なことばかり考えていた。
休みの日をゆっくり味わう余裕もなかった。
カウンセラーの彼には、
「だから余計、ストレスが増すのだと思う。」とアドバイスされた。

自然とか芸術とか、ダンナとの交流とか、非生産的だけれど、「無限である世界」。
意識して、そんな世界を味わう機会を、なんとか持つように言われたっけ。
先日の土日は、ゆっくりとした休日を過ごせたのだけれど・・・

相変わらず今のわたしは、
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と有限の世界にばかりいる。
パソコンやネットなどの、デジタルな世界に触れている時間の方が、
めっぽう多い・・・。(^^;)

やっぱり、自分も悪い。
いろいろなことを、ガイドラインも決めずに、
どんどん引き受けていることも原因だろう・・・。

結局は、自分が最もやりたいこと、最も幸せだと考える生き方をするために、
意識して、努力や工夫をすることが必要なんだな。
そのためには、「手放すこと」や「ガイドラインを決めること」は、
私にとっても、必要不可欠なことかも知れない。

・・・。
頭では分かっているのだけれど、
いまだに、手放すことが上手にできない私がいる・・・。(^^;)
夢実現のためには、今、がんばらなくちゃいけないこともある。
・・・なんて、なんとなく手放せなかったり、駆り立てられていたり・・・。

はっ!
これがまさに、ドライバーか?!

うむむ・・・。
ちょっと今の私には、今回の内容は頭の理解だけで終わっていそう。
頭では分かっているけれど、腹に落ちていない。
現実の行動に転化しきれない。

ドライバーについて、じっくり取り組むことが必要そうだ・・・。

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP