NHKあさイチでも、オキシトシン特集!

世間も注目、オキシトシン!

オキシトシンイメージ

 

 

 

 

 

 

先日、「オキシトシンとバソプレッシン、愛と恐れのホルモン!」という記事で
オキシトシンをご紹介しましたが、
2020年6月3日(水)のNHKあさイチでも、オキシトシンの特集をやっていました!

せっかくなので、番組の内容から、
・オキシトシンには、こんな効果があるよ!
・オキシトシンは、こうやると出るらしいよ!
という情報を、私の覚え書きのためにも、まとめてみたいと思います。

オキシトシンは、どんな人におすすめ?

番組で紹介していた内容を踏まえると、
大きく分けて、以下3つのような人に、おすすめです。

【1】心身に以下のような不調がある人
・ストレス
・不安や恐怖
・身体の痛み
・不眠
・高血圧
・認知症など

【2】キレイになりたい人
・ダイエットしたい
・若返りたい
・美肌になりたい

【3】愛情深くなりたい人
・優しくなりたい
・おだやかになりたい
・パートナーと互いの愛情を深めたい

▼オキシトシンは、別名「愛情ホルモン」ですからね…

オキシトシンには、どんな効果があるの?

・身体の痛みを軽減させる
(スウェーデンなどの病院では、がんや慢性の痛みへの治療にも活用)
・高血圧や認知症など、病気の症状を改善させる。
・ストレスを軽減させ、安眠に導く。
・肌を活性化させ、新陳代謝を促進。
(つまり、アンチエイジング効果、美容効果。)
・副交感神経を優位にすることで、気持ちを落ち着かせる。不安を軽減させる。
・相手との心の交流を深める。

▼番組では、いろいろな研究結果を紹介していました。

オキシトシンを分泌させるには、どうすればいい?

オキシトシンは、
誰かと「つながりを感じて」
↑ここが一番のポイント!

「可愛いなぁ」
「癒されるなぁ」
「楽しいなぁ」

と感じている時に、分泌されるホルモンです。

番組では様々な方法を紹介していましたが、
それをグループにまとめると、
大きく分けて、以下3つに分けられると思います。

オキシトシンイメージ

【1】直接、誰かとつながる。触れ合う。

◆スキンシップ、キス、ハグ
(でも、お互い好きな相手で、思いやりがある形でないとNG!)

手で触れる「タッチ」「タッチケア」
(番組では、医療・教育分野で活用されている例を紹介していました)

会話、ゲーム、食事
(直接肌が触れなくても、誰かと「楽しく交流している」なら、いいわけですね)

犬など、動物とふれあう。見つめ合う。
(実験で効果が確認されているのは「犬」でしたが、
ネコとか、別の動物でも同様だろう、ということでした)

ぬいぐるみや植物とのふれ合いでもいい。
(動物が苦手な人は?植物は?という質問に、
愛情や思いやりの気持ちがあれば、ぬいぐるみや植物でもOK」
という回答を、専門家がしていました)

【2】オンラインなどで、間接的だけど つながる。

◆好きな芸能人、かわいい動物、赤ちゃんなどの動画を見る。
(好き~!かわいい~!癒される~♪という感情が湧くことがポイント)

電話やオンラインでの会話。オンライン飲み会など。
(「つながっている感じ」「交流している感じ」があるのがポイント)

映画や本で感動する。登場人物に共感する。
(「共感」という形で、心がつながる感覚があるのが、大事ですね)

【3】自分とつながる。セルフケアをする。

◆ヨガやストレッチなどの運動
番組では詳しく言及しなかったのですが、
オキシトシン分泌を期待するなら、
「自分の身体とつながる感じ」
「思いやりをもった感じ」で行うことが大切だと思います。

セルフタッチ
番組では、桜美林大学の山口創教授が出演して、
自分一人でもできる、タッチケアを紹介していました。

このセルフタッチ紹介の時も言っていましたが、
だいたい10分程度やると、オキシトシンが分泌されるようです。

同じことを、神経系で説明している理論がある

以上、オキシトシンは「ホルモン」という側面、
つまり「内分泌系」による心身への影響を説明しています。

ところが実は、
上のオキシトシン効果と同じようなことを、
「神経系」の側面から
説明している理論もあるんです!

それこそが、私が何度もご紹介している、
「ポリヴェーガル理論(多重迷走神経理論)」
になります。

▼これまでにご紹介してきた、ポリヴェーガル理論関係の記事

ポリヴェーガル理論では、
社会的なつながりを感じる時の神経系として、
「腹側迷走神経系」があると説明しているんです。

それにしても、
内分泌系の仕組みからも、
神経系の仕組みからも、
「誰かとつながり、愛情や思いやりを感じる」ことの大切さ
を語っているなんて、
何だかとても、面白い(というか感慨深い?)
と思いませんか?

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP