インプットばかり、分かったつもりに陥っていないか

今回は、インプットとアウトプットのバランスについて、自戒をこめて、伝えさせてください。

【本記事の概要】アウトプットは面倒、しんどいけれど

私は、うっかりすると
インプットばかりの人間になります。

でも、それでは やはりダメですよね。

私にとって、
学んだことの教材化・講座化という
アウトプット作業は、正直しんどいです。

生みの苦しみがあります。

それでも、
それに取り組むだけの価値は
大いにあると、私は知っています。

だから私は、
「学んだことのアウトプット」から、
逃げずに、続けたいと思っています。

私は、インプット大好き人間

改めて、
私は学ぶことが好きです。

そのため、うっかりすると インプットばかり、分かったつもりの「頭でっかち」人間に陥ってしまいます。

私が仕事としている「カウンセリング関係」の学びについては、少なく見積もっても、500万以上の研修参加、本も数百冊はインプットしたのではないでしょうか。

でも、それが全部 自分の身になっているかというと、甚だあやしいです。

なのにまた、良さそうな本やセミナーの情報が来ると、ついつい反応して、積読になっている本もあるのに、手を伸ばしてしまう…。

そんな部分があるのが、正直なところです。(^^;)

でも、このパターンにハマってしまうのは、
やはり良くないですよね。

 

少なくとも私は、
カウンセリングの世界においては、

ただの「頭でっかち情報受信者」「批評家」
で終わるのではなく、

「伝えられる」「実践ができる」
そんな存在でありたいと思っています。

カウンセラーのアウトプット

個人セッション(カウンセリング)を行っていることも、もちろん、1つのアウトプットの形です。

でも、もっと大変で、もっと有意義だと感じているアウトプットが、

学んだことや大切なことを

・自分なりに整理統合したり
・体系化したり
・教材や講座の形にする

そんな アウトプット活動です。

このようなアウトプットが、
得意な人、好きな人も、きっといるでしょう。

ですが、実は 私にとっては、
カウンセリングより何倍も大変で、
何倍もしんどい。
時間も膨大に取られてしまうものです。

それで一時期は、行政や学校からの「講師業の依頼」を、一切お断りしていた時期もありました。

(なぜなら、行政や学校からくる講師業の仕事は、準備に 結構な労力や時間が掛かるのに、その報酬は とても少ない現実があるからです)

ですがここ数年、コロナなどで
時代がオンライン化したこともあり、
再び「講座」や「教材」の自主制作
取り組むようになりました。

生みの苦しみはあるけれど

生みの苦しみはあるけれど、
やはり、アウトプットの作業は大切です。

自分では、インプットをして

・分かっているつもり
・できているつもり

でいるけれど。
いざ「まとめよう」「伝えよう」とすると、それが出来ない自分に 気づかされるのです。

自分の理解や記憶が、
いかに表面的で、一時的なものだったか。

・言語化
・行動化
・日常での実践化

そのようなアウトプットの段階になった時、
付け焼刃のインプットでは、対応できない。
その現実に、まざまざと突き付けられます。

 

でも、そこで諦めず、
「まとめよう」「伝えよう」と

・頭を悩ませる
・手を動かす
・行動してみる

と、やはり違うのです。

例え、当初思い描いたほどの「立派で完璧なアウトプット」はできなかったとしても。

インプットだけで終わらせていた時よりは、
自分の中の理解や習得だけは、
格段に上がっている。
それは間違いありません。

実際にわたしも、ここ数年の講座化や教材化の活動で、カウンセリング中のお客様への説明や、スキルの実践が、以前より上達した、スムーズになったと実感しています。

皆さんもぜひ、アウトプットを!

皆さんもぜひ、

===========
知識・情報を
インプットするばかり。
分かったつもりで終わり。
===========

に ならないよう、
気をつけてもらいたいです。

アウトプットするには、

生みの苦しみも、
その出来にガッカリしたり、
否定や批判をされたりするリスクも、
もちろん あります。

ですが、「それが面倒だ、怖い」と
避けてばかりいては、
やはり、真の理解や 習得には
至ることができないのです。

自分が本当に身につけたい、理解したい、
と思っている内容だけで、いいと思います。

その知識や情報を、
ぜひ 何らかの形で
アウトプットしてあげてください。

自分だけが分かる
アウトプットの形でもいいですし、

もし、誰かの役に立てる形で
アウトプットできるなら、
それほど有意義なことは ありませんよね。

私の最近のアウトプット

ところで、私が先月から
メルマガでお伝えしている、

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アイバランス10か月プログラム
(4月16日より第2期生の募集開始)

◆オンライン教材
「育ちからくる生きづらさ。解決3本柱」
━━━━━━━━━━━━━━━━

この2つは、まさに私が
生みの苦しみを感じながら、

「でもきっと、皆さんのお役に立てるはず!」
そう信じてまとめてきた、
アイバランスの集大成アウトプットになります。

よろしければぜひ、案内ページだけでもご覧くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆オンライン教材◆
「育ちからくる生きづらさ。解決3本柱」

今なら2大特典!
・期間限定価格(4,280円)と、
・オンライン質問&説明会(4/16開催)に無料ご招待します
━━━━━━━━━━━━━━━━
育ちからくる生きづらさ。解決3本柱。

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP