続けられる、カラダケアを。


続けられる、カラダケアを。

ココロとカラダは表裏一体。
ココロの健康は、カラダの健康から。
・・・と、つくづく思います。

特に私は、自営業の心理カウンセラーとして、
自分自身のココロとカラダの健康づくりには、結構意識をつかっています。

何といっても、お客様にご予約をいただいて仕事している身なので、
体調不良などで、簡単に仕事を休む訳にはいきません
そして、私の心身の健康状態は、仕事のパフォーマンスにも、
大きな影響を与えている
と実感します。

でも、カラダの健康は、一朝一夕で作れるものではありません!
心身の健康維持は必須である私が、現在、「カラダ」のために毎日続けていること…。

一つは、

「ラジオ体操」です!

▼毎日愛用している、DVD。

NHKテレビ体操 ~ラジオ体操 第1/ラジオ体操 第2/みんなの体操~ [DVD]
NHKテレビ体操 ~ラジオ体操 第1/ラジオ体操 第2/みんなの体操~ [DVD]
カラダの健康のために、運動、やっぱり大切ですよね。

ちなみに運動系については、これまで、ヨガとかベリーダンスとかウォーキングとか、
いろいろ試したり実践したりしてきました。
ですが、「毎日ムリなく続けられるもの」として、試行錯誤の結果、
現在たどり着いているのは、オーソドックスですが、このラジオ体操なのです。

ちなみに、正確には「みんなの体操&ラジオ体操第1&ラジオ体操第2」の3点セット、
15分弱を、
毎朝行っています。

それにしても、毎日ムリなく継続するためには、ちょっとした工夫とか、
自分がやりやすい形、自分に合っている形に整えることが、つくづく大事
だと思います。

私は上のDVDを観ながらやるスタイルですが、実はDVDを買わなくても、
平日朝6:25~6:35には、NHKのEテレでも、
同様の「テレビ体操」を10分間放映しています。

私も、一時はこの番組と一緒にやろうと試みていたのですが、
朝の忙しい時間帯に「固定した時間に実施する」というのは、やっぱりダメ。
続かないのです。

ついでに言うと、上の番組を録画しておいて、それをハードディスクから探して再生…
という「一手間」があるのも、ダメでした。

実施する場所についても、当初は自分の仕事部屋でやっていたのですが、
寒い時期になると、まずは部屋に暖房を入れて・・・という、
やっぱり「一手間」(そして余計な電気代)が掛かる。
そういう、ちょっとした気になること、余計なことがあると、ダメですね。

思い立った時に、天候に左右されず、
余計な手間、準備、気兼ねもなく、サッとすぐに取り掛かれる。
これが、続けるためには結構大事なんだな~と、試行錯誤の末、実感しました。

そして、自分に合っていて、楽しいと思える。効果を感じられる。
この、「快」を感じられること
も重要だと思います。

私の場合は、毎朝リビングで、一通りの炊事洗濯を終わらせた後、DVDを観ながら、
パジャマ姿でのびのび~と体操15分をする形が、とても合っているようです。
そして実際、体操を続けている方が、体の調子がいいと実感できています。(^^)

ラジオ体操
もう一つの続けていることは、

朝or昼に、スムージーを飲むこと。

これは、もう4~5年続けています。

すm
中身は、バナナ、りんご、ニンジン、ヨーグルト、豆乳、粉末青汁、はちみつです。(^^)
ビタミンや食物繊維、酵素など、
多分いろいろな栄養素がとれている(はず…)と思っています。

実際、飲んでいる方が、身体の調子がいいです!

風邪なども引きにくくなった気がしますし、
今年の冬も、わが家ではダンナと息子がインフルエンザに罹りましたが、
私は無事!でした。

看病したりなどの接触はありましたが、
どちらにも(ダンナのA型にも、息子のB型にも)感染することなく、
乗り切ることができました。

「お母さんがインフルエンザにならなかったのは、スムージーを飲んでいたお陰よ!」

と、一向に飲もうとしないダンナと子どもたちには言っているのですが・・・。
やっぱり、彼らは「まずそう」と言って、飲もうとはしてくれません・・・。

まあ、インフルエンザ云々の真偽は分かりませんが、
私自身は美味しいと思うし、効果を感じているんだから、
それでいい!続けるわ♪
と思っています。


人それぞれ、合う形、やりやすい形があると思いますが、
ココロの健康のためにも、「カラダの健康」のために、
できることはしてあげたい
ですね。
そして、継続は力なり!

ムリなく楽しく、できることを見つけていきましょう♪

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP