大学時代を書くのに難儀しています。

どこまで書いてよいものやら…。
だけど、どうせ書くなら、
意味あるものをちゃんと書きたいし…。

書くのに難儀する大学時代。

今回の記事は、ぶっちゃけ、言い訳というか、
現状報告なんですが。

自分の生い立ちを綴っている「四葉ストーリー」

10月1日に下の記事を投稿してから、
ちょっと更新が止まっています。

まあ、あいだに関連記事とか、
別の記事は、少し書いていたんですけどね。

仕事やプライベートの忙しさもあるのですが、
実は正直、次から書く「大学時代」は、
ちょっと書くのにためらう部分がある、難しい内容なんですよね。

でも、思い切って
そういう部分も書くために、
「四葉凛子」というビジネスネームを付けた
訳ですし…。

…などと生みの苦しみを感じつつ、
何とか少しずつ、まとめています。(^^;)

明日には、次の記事を更新できそうです。

せっかくなので、
大学時代の内容について、
投稿予定の記事タイトル一覧(仮)を、
下に ご紹介しますね。

▼これから投稿予定の「大学時代」記事▼
【15】大学1年。実家から通学したけれど。

【16】大学2年。仕送りは一切いらないから。

【17】2番めの彼氏。初めての愛される喜び。

【18】普通のバイトでは間に合わない。

【19】努力にも限界がある。無理は後でツケが来る。

タイトルの言葉は、
多少の変更はあるかも知れません。

とりあえず、上のような内容を
書いていく予定です。

よろしければぜひ、
また読みに来てくださいませ。

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP