4月よりダイエットを始めて、2か月くらい。
ダイエットを決意するくらい危機感を覚えた「ピーク体重」から、3キロくらい減った。

 

多分、見た目には分からないかも知れない。
他の人には、違いが分からないだろう。

 

でも、自分では分かる。

 

重く感じていた身体が、軽くなった。
はけなくなっていたGパンが、2本とも、はけるようになった。
ずっとはいてなかったスカートを、買ってはく気になった。

もちろん、
目標に掲げた体重までは、まだまだだ。 (あと-5キロくらい。)
周りのきれいなお母さんたちより、まだ至らない。まだスリムじゃないことも分かっている。

 

そう。
自分の「理想」や、「周り」と比較したら、
3キロの変化なんて、
ほんとに「ちょっと」。「ちょっとの変化」にしか、思えないかも知れないよね。

 

でも、

「理想」や「周り」は ともかく、
他の誰にも分からないかも知れないけれど、
「私自身」には、分かるんだ。

 

ちょっとだけど、変わった!

間違いなく、軽くなった!
Gパンがはけるようになった!

オッケー、オッケー!!
誰が何といおうと、「私にとっては」、結構な変化なんだから。

 
「ちょっとの変化」のためにも、結構、努力したね。
意外と、時間もかかるもんだね。
”波”も、あったよね。

だけど、コツコツ進めてきて、えらかった。
ちょっとずつだけど、確実に、変化しているよ。

カウンセリングで、私が、クライアントさんたちに伝えていること。
ちょっとだけれど、今回思わぬ形で、実感できた気がするなぁ。

さあ、「ちょっと」を大いに認めて、これからも、ちょっとずつ、積み上げよう!