最近の私が救われた、世界的に有名な自己啓発、成功哲学本。

「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則

分かりやすく読みたいなら、こういうのもあるみたいです。

 「原因」と「結果」の法則ベーシック版

この本、「鏡の法則」を知っている人なら、それに通じると言えば分かりやすいかな。
(そう言えば、その「鏡の法則」の野口嘉則さんも、この本をオススメしていました。ついでに、ママイキのひろっしゅコーチも。実はこの本、ママイキマスターの課題図書になっています。(^^;))

ナポレオン・ヒルをはじめとした、数多くの著名な成功作家が、この本に影響を受けたと言います。 自己啓発、成功哲学の本として、日本のみならず、世界的ベストセラーの本です。

 

=========================
自分の思いが、自分の人生環境を創っている。

心の中の思いが、自分の人格も、環境も、悩みも、運命も、創っている。

どんなに大変な状況でも、それは、自分自身の内側にある
重要な何か――思い――が、結果として現れたもの。
それが、結果や問題として現れることで、私たちに教えてくれて
いるのである。自分の現実は、いわば、自分の思いの「鏡」である。
===========================

この本、前にも 何度か斜め読みしていたのに、最近になって、タイミングがピッタリあったんですね。
最近の私は、「この先、将来」について、深い不安や焦りに陥っていたのですが、この本を改めてじっくり読むことで、大きな大きな示唆を与えてもらいました。

ところで、私の大好きな潜在意識のプロ、石井裕之氏がこんな事を言っていました。

「気に入った本は、一回流し読みして、分かったつもりで終わっちゃあ、ダメだ。作者が伝えたいことを、その思いを、何度も何度も何度も読んで、味わうんだ。

自分(石井氏)も、大好きな本は、1日1ページ、1日1行でもいいから、繰りかえし繰りかえし毎日読んで、味わっている。
そうして、潜在意識に叩き込んでいる・・・。
そうしなくては、自分の血や肉にならない。 心をこめて、真剣に何度も味わわなくては、そこにあることを真に吸収することは
できない。」

・・・というようなことを。
なるほどなぁ、と私は思いました。

そして、私が何度も何度も、繰り返して読みたいのは、今のところ この「原因と結果の法則」だな、と感じています。

・・・生き方のバイブルとして、このシンプルで深い本を、何度も何度も味わいたいと思います。