「トイレから出る時、必ずスリッパを揃える。」

そんなことでもいい。
絶対に「できること」をやる。
とにかく「できること」だけを考え、
「できること」だけを積み上げていく。

それが、ダメな自分から脱却したり、目標を達成したり
するための、遠回りなようで一番の近道なのだ――。

   

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック

ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック
石井 裕之

祥伝社 2006-03
売り上げランキング : 158

おすすめ平均
star

star
潜在意識との付き合い方が分かれば人生はハッピー!
star
じわっと効きます^^
star
本物の自己啓発本

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

石井裕之氏の「ダメな自分を救う本」。
サブタイトルに、「人生を変えるアファメーション・テクニック」と
あるのだけど、とにかく「できることをやる」自分になるために、
とってもオススメの本です。
読みやすいし、読むだけで、かなりその気になれます。

私が扱っているフラワーエッセンスに、
ホーンビーム」という種類のエッセンスがあります。
(昨日の記事でも紹介しました。)

この本は、まさにホーンビーム気質の人に
読んでもらいたいなぁ、と思いました。

ホーンビームは、やらなきゃいけないことがあるのに、
どうしてもやる気になれない、気力が湧かない。
なんというか、月曜日の朝のような気分(仕事に行かなきゃ
いけないけど、行きたくない、起きたくない・・・という。)
そんな感情に使うエッセンスなんですね。

そして、ホーンビーム気質の人っていうのは、
きちんとやろう、ちゃんとやろうという、理想というのかな、
気負いのようなものが強くて、自分で自分にプレッシャー
をかけちゃっているような所が、あるみたいです。

あれもこれもやらなきゃいけない。
でも、やりたくない。 そんなにきちんとやれない。
そんな気持ちがあるから、余計にお尻が重くなって、
億劫になってしまうんですね。

石井さんのこの本は、まさにそんな人にオススメな言葉が、
たーくさん書いてありました。

最近の私も、実は、「やらなきゃいけないこと」がたくさん
あり過ぎて、逆に訳分からなくなってきたというか、
混乱して、自信を失いかけていたんですけど、
この本読んで、何だかだいぶ 落ち着いてきました。
そして、モチベーションが上がってきました。

そうだ、とにかく、「できること」を考えよう!
今できることを、とにかく積み上げていこう! 
この先の、余計な心配は 後回しにしよう!

・・・そう思えるようになりました。

ということで、
自信を失い気味の人、ホーンビーム気質の人?には、
オススメですよ。この本!