人間って、「すり込み」の動物だ、とつくづく思う。

すり込まれちゃうのよ。

洗脳」、「暗示」、「習慣」・・・。

これらの言葉も、同じような意味・・・。

よくも悪くも、 「くり返しくり返し」見たり言われたりすることに、
影響されてしまう。

周りから「すり込まれる」だけじゃない。

自分自身でも、自分自身に「すり込んでいる」ことがある。

自分が いつも描いている「思い」。

自分が いつもやっている「行動」。「言葉」。

自分自身の思いや言動すらも、繰り返すことで強力な自己暗示
なっているのだから、怖いというかスゴイというか。

・・・最近の私は、「私は感情的になってしまう。」という
自己暗示を掛けていたみたい。

子供たちの言動に、

「イライラする。」「いや、イライラしちゃいけない。」

普段も、

「こういう感情はフラワーエッセンスで言うと・・・」

「感情をコントロールするには・・・」

「EQでは、コーチングでは、」

「ママイキやセミナーで伝える時には・・・」

な~んて、「感情的な私(ママ)をどうするか。」という事に、
異常に執着して、いつまでもいつまでもしつこく考えているから、
逆に、「私は感情的。」「コントロールしなくちゃいけないもの」
という感じで、強力なすり込みを掛けちゃっていたような気がする。

あと、言葉遣いも大事。

私は感情的になると、結構ひどい言葉を使っちゃうことがあるんだけど、(^^;)

自分が発している「言葉」や「声のトーン」に、
さらに影響されて、ますます感情的になっている時がある。
             (どうしようもないね、私・・・。(^^;))

 

だからやっぱり、人間って影響されやすいというか、
自他共に「暗示」や「すり込み」を掛けてしまう所があるから、
自分自身の 言葉遣いにも、思いにも、行動にも、気をつけなくちゃ
いけないなぁ、と思いました。

 

この話は、本当はもっと深いし、大事なところなんだけど、
今は上手に語れない・・・。

ので、また別の機会で、上手に伝えられるように、頑張ります。

とりあえず私は、

「こうなりたい」自分に近付くために、プラスの意味で、
自分自身の思いや言葉や習慣を、意識して変えていきたいと思います。

ポイントは 「くり返し」「くり返し」の反復。

人間は、絶対にすり込まれる動物だから、習慣になるほど
しつこく くり返しているなら、絶対に(望む方向に)変わることができる。

そう考えると これって、素晴らしい特性でもありますよね。