人間は「すり込み」の動物。

人間って、「すり込み」の動物だ、とつくづく思う。

すり込まれちゃうのよ。

洗脳」、「暗示」、「習慣」・・・。

これらの言葉も、同じような意味・・・。

よくも悪くも、 「くり返しくり返し」見たり言われたりすることに、
影響されてしまう。

周りから「すり込まれる」だけじゃない。

自分自身でも、自分自身に「すり込んでいる」ことがある。

自分が いつも描いている「思い」。

自分が いつもやっている「行動」。「言葉」。

自分自身の思いや言動すらも、繰り返すことで強力な自己暗示
なっているのだから、怖いというかスゴイというか。

・・・最近の私は、「私は感情的になってしまう。」という
自己暗示を掛けていたみたい。

子供たちの言動に、

「イライラする。」「いや、イライラしちゃいけない。」

普段も、

「こういう感情はフラワーエッセンスで言うと・・・」

「感情をコントロールするには・・・」

「EQでは、コーチングでは、」

「ママイキやセミナーで伝える時には・・・」

な~んて、「感情的な私(ママ)をどうするか。」という事に、
異常に執着して、いつまでもいつまでもしつこく考えているから、
逆に、「私は感情的。」「コントロールしなくちゃいけないもの」
という感じで、強力なすり込みを掛けちゃっていたような気がする。

あと、言葉遣いも大事。

私は感情的になると、結構ひどい言葉を使っちゃうことがあるんだけど、(^^;)

自分が発している「言葉」や「声のトーン」に、
さらに影響されて、ますます感情的になっている時がある。
             (どうしようもないね、私・・・。(^^;))

 

だからやっぱり、人間って影響されやすいというか、
自他共に「暗示」や「すり込み」を掛けてしまう所があるから、
自分自身の 言葉遣いにも、思いにも、行動にも、気をつけなくちゃ
いけないなぁ、と思いました。

 

この話は、本当はもっと深いし、大事なところなんだけど、
今は上手に語れない・・・。

ので、また別の機会で、上手に伝えられるように、頑張ります。

とりあえず私は、

「こうなりたい」自分に近付くために、プラスの意味で、
自分自身の思いや言葉や習慣を、意識して変えていきたいと思います。

ポイントは 「くり返し」「くり返し」の反復。

人間は、絶対にすり込まれる動物だから、習慣になるほど
しつこく くり返しているなら、絶対に(望む方向に)変わることができる。

そう考えると これって、素晴らしい特性でもありますよね。

人間は「すり込み」の動物。” に対して1件のコメントがあります。

  1. たんぽぽ@小さな楽しみ工房 より:

    バランスさんが感情的に・・・っていうのが、なかなか
    想像できなかったですが、やはりお母さんなんだなぁ~
    なんて身近にも感じました。

    子ども達にイライラしちゃう時って、後で冷静に考え
    直してみると けっこう「こうあるべき」とか「この子
    だったらこうしてくれるはず」なんて言う気持ちが私に
    あります_(^^;)ゞ。

    最近の私の刷り込み(?)。
    「私、けっこうがんばってるじゃない?」です。
    ハッピーな勘違い街道まっしぐらでした~。

  2. マダムレイコ46 より:

    感情的になる=いけないという図式。

    私も分ります。多分に感情的なので。
    でも、言い換えてみるといいですよね。
    感情的は、情熱的。熱意があるのです。熱いからこそ、感情が大きく出る!私はそう思っています。私もハッピーな勘違い街道です(笑)!

    日本人は特に、感情を表すのが上手じゃありませんよね。だから、バランスさんも、私もひょっとしたら、上手く表現できればそれでOKなのかも?

  3. 管理人バランス より:

    >バランスさんが感情的に・・・っていうのが、なかなか想像できなかったですが、

    実は、結構感情的な所があったりします。ハイ。(^^;) 「はっ!」と気がついて直せる時もありますが・・・。

    ≫ハッピーな勘違い街道まっしぐらでした~。

    いい意味での刷り込みですよね!
    私も、そちらを強化したいです~!

  4. 管理人バランス より:

    うんうん。

    ・言い換えて(または視点を変えて)捉える。
    ・その感情を、上手く表現できればそれでOK。

    まさにそうだと思います~!
    マダムレイコさんの的確な意見に、改めてそうだよな~と実感できました。
    ありがとうございます♪

コメントを残す