【85】「気づいたことをそのまま伝える」という承認

【85】「気づいたことをそのまま伝える」という承認

=============================
最高の人間関係を築く手法。相手の行動改善を促す秘訣は?その5

【85】「あなたのことを気にかけています」を伝える存在承認とは?
▼今回の記事
http://coaching.livedoor.biz/archives/22826724.html
==============================

<覚書など>
「気づいたことをそのまま伝える承認」

前回の【84】で、結果を評価するのではなく、プロセスを承認する、という内容が出た。
今回は、「気づいたことをそのまま伝える承認」。

相手の状態、相手の変化・・・ そういうものに気が付いたら、
評価をするのではなく、「気が付いたこと」を、「そのまま」伝えるのである。

これは、
「あなたのことを見ていますよ。」「気に掛けていますよ。」「気が付いていますよ。」・・・という、
存在承認(相手の存在そのものへの承認)になる。

例えば・・・
○髪の毛を切ったら、そのこと(変化)に、気が付いてもらいたい。
○ちょっと具合が悪い時・・・。 その様子に気が付いてもらえたら、やっぱり嬉しい。
そういうことって、確かにある!

そんな時、髪型が似合うとか似合わないとか、「お腹が痛いならトイレに行けば?」(←ヒドイ。)
などの、余計な判断や評価は、
あまりいらないかも知れない・・・。

評価じゃなくて、ただ、今の自分のこと(存在)を、分かってもらいたい、
認めて(見留めて)もらいたい。それだけなんだよね・・・。
もちろん、状況によっては、褒めてもらいたいとか、
評価してもらいたいって時も、あるけれど。
でも、そういう時って、意外と少ないかも・・・?

気が付いたことを、そのまま伝える。
Iメッセージ【83】で伝えれば、失敗することも、きっと少ない。

<野口さんからの宿題>
(1)あなたの身近な人を3人選んで下さい。  夫、長男、長女。
(2)その人を観察して、その人が最近どんな変化をしたかを意識してみてください。

○夫・・・最近、イライラしているかも・・・。
イライラ(怒り)は、第二感情。では、第一感情は?
○長男・・・「抱っこして」「一緒にあそぼう。」と甘えることが増えてきた?
○長女・・・ますます天真爛漫。ますます元気になってきた。

(3)何か気づいたら、その人にさりげなく伝えてみてください。
夫は、心の内を隠す人なので、微妙な反応をされました。
でも、原因は何となく分かるような気がします・・・。

対応を考えます。長男は、「だってママ、遊んでくれないんだもん。」と・・・。
昨日は、夕方にちょっとだけ時間をとり、一緒に遊んであげました。
長女はいつもの元気で、満面の笑みでした・・・。(^^;)

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP