ダイエットする気になる本。

大学生くらいの頃から、20年以上「痩せなきゃ、痩せなきゃ」と、ゆるくは考えている(笑)のですが、なかなか実現は難しく。

この記事書いた頃(2013年6月)より、また、2~3キロ増えて戻ってしまったなぁ・・・。(^^;)

運動不足は言うまでもないのですが、最近の私は、ちょっと「食べ過ぎ」になっている感じ。

で、「食べ過ぎはダメだぞ! 小食が大事だぞ!」という気持ちにさせてくれる、以下の本を再読しました。

うん。手軽に読み返せる(西式~の方はマンガだ)し、「精神科医の脳ダイエット」の方は、そんなに難しいことは言っていないしで、なかなか良いですわよ。(笑)

また、青汁スムージー飲んで、ゆるくがんばろ~。

 
▼栄養学や心理学などを踏まえた、正統派ダイエット

思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット
思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット

 

▼この本読んで、「柿の葉茶」や「青汁」を愛飲するようになりました。

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

 

 

まずは、モチベーションを上げる ところから!

私には、上の2冊はなぜか、モチベーションを上げてくれるんですよね~。

▼最近の朝食は、青汁&果物スムージー、飲んでます。

ダイエットする気になる本。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ジョンソン3号 より:

    古舘伊知郎が語っていました
    「ダイエットブームが続いているのは成功していないから」

    私のモチベーションはリアルで見られている
    スタジオ最前列にいけば、鍛えた女性イントラが目の前にいるし、少人数制のジムでは「固まって
    る、動けてない」とサボってるとバレるし
    両方兼任でレッスン受け持ってる人には「最近あっち行ってますか?」

    基本的に「継続は力なり」「ローマは1日にしてならず」

  2. balance より:

    耳が痛いです。(^^;)

コメントを残す