子どもたちと映画

子どもたちと映画

講座の準備やら、放送大学のレポート提出やらで、
なんともバタバタしている毎日です。(^^;)
さて、そんな中、子どもたちと下の映画を観にいきました。

高1息子も、中2娘も、ふだんは「親と出掛けるなんてヤダ!めんどくさい!」
とすっかり難しいお年頃になってしまったのですが・・・。

今回は珍しく、この映画なら観てもいいと言うので。
「じゃあ、一緒に観に行こう!」と、滅多にないチャンス、
何とか時間を作って観に行きました。

◆3月のライオン前編、後編
 (※画像は、Amazon販売のビジュアルブック、アフィリエイト用画像より)
映画 3月のライオン ビジュアルブック (白泉社ムック)

◆名探偵コナン「から紅の恋歌」
(※画像は、Amazon販売のポスター、アフィリエイト用画像より)
300ピース ジグソーパズル 名探偵コナン から紅の恋歌―劇場版アニメポスターVer.―(26x38cm)
息子も娘も、私からみると、すっかり「アニメおたく」「ゲームおたく」
なので、映画の選択肢としても、やっぱり このあたりに落ち着いてしまいます。(^^;)

「3月のライオン」は、原作漫画を読んだことはなかったけど、
どんな話か気にはなっていて、それで観賞しました。
私は、将棋は全然分からないのですが、それなりに楽しめましたよ。
最近は、中学生プロ棋士の藤井 聡太くんも話題になってますしね!

あと、私は現在放送中の朝ドラ「ひよっこ」も観ていますが、
有村架純が、ひよっこのイメージとは全く違うキャラ(悪女っぽい)で出ていたのも、
興味深かったです!
出演している俳優さんたちも豪華で、なかなか面白かったです♪

「名探偵コナン~から紅の恋歌~」は、今回のお話、百人一首がテーマなんですよね。
私も愛読している、「ちはやふる」。
なんと、コナンの原作者、青山 剛昌さんもファンなんですって。
それで、ちはやふるの影響もあって、今回の映画に百人一首を持ってきたらしいです。
(公式サイトで、ちはやふるの末次さんと青山さんのコラボ対談もしてました。)

そんな前情報もあって、コナンなら面白そうだしと、
子どもたちを誘って観に行った次第です。
こちらも面白かったですよ。
現実離れしたアクションシーンや設定は、いつものお約束ということで。(^^;)
今回も、スゴイ話でした~。

思春期、反抗期で難しい時期の子どもたちですが、
何とか、こういうところで共通の話題作りができればな~と。
ささやかながら、トライしています。

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP