ひろっしゅコーチのハピチアに行った。
個人事業主など個人で活動している人が、
いかに顧客やファンを獲得し、フォロー発展していくかと
いうセミナー。 全3回。3ヶ月を通して行う。

私は今、はまっている人が3人いるんだけど(笑)、

・ママイキの ひろっしゅコーチ
・鏡の法則の 野口嘉則コーチ
・パーソナルモチベーターの石井裕之氏

この人たちには、ある共通点があることに気が付いた。
それは、大きく分けて以下の3つ。

1、実践者である。(口だけではない。)
2、経験に裏打ちされた知識を持つ。(知識というより智恵?)
3、根底に、人間への深い愛がある。

今日のハピチアで ひろっしゅコーチも言っていたけれど、
「こうやってファンを獲得します。フォローします。」って
スキルだけ並べたら、なんとなくイヤらしいでしょ。
どんなに丁寧な対応やスキルも、「ビジネスありき」
「顧客獲得ありき」のものだったら…。 それをファンやお客様
が知ったら、なんだかガッカリだよね。いやいや、というか、
そういうのって、多分最初から伝わってきちゃう。自分の利益
しか考えていない人のサービスは、きっと最初から、その
イヤらしいものが伝わって来る。

コーチングだってそう。

「このコミュニケーションスキルを使ったら、
部下は言うことを聞く。子供は言うことを聞く。」
そういうスタンスで使うのでは・・・。
それって既に、コーチングじゃない。(^^;)
「相手をコントロールしようとせず、受け入れ、引き出す」のが、
コーチングなんだもんね。

先に挙げた3人は、目標達成なり、子育てなり、顧客の獲得なりで
私たちに説明してくれるんだけど、本当に大切なこと(相手への
感謝とか、自分も他人も受け容れることとか)がまず第一に
あって、その上で、それを支えるスキルや智恵を教えてくれる。

何と言っても根底に、人間に対する深い愛情や感謝がある。
その上で、自分の経験やきちんとした知識のもとに、それを
分かりやすいスキルや法則にして、私たちに教えてくれているのよ。 

だから、説得力があるんだよね。
共感を覚えてしまうんだよね。

 

正しいか正しくないかではなく。
スキルやツールや知識が前面に出るのでもなく。

経験と愛情に裏打ちされたもの

 

私も、こうありたい。

ついつい私は、頭でっかちになりがちなんだけど、
(でも、知識や法則はもちろん必要。)

経験と愛情に裏打ちされた知識やスキルを使う。
そんな商売を目指す。

うん! それって、とっても私らしい。