2006年11月15日

自分の状態を知ったり、問題解決の糸口を探すために、
「セルフコーチング」することを、おすすめします。

早い話が、自問自答
よく言いますよね。「答えは、自分の中にあるものだ。」って。

今流行りの”コーチング”も、

・答えは相手の中にある。
・相手のありのままを認め、
・相手が、自ら気付き、自ら行動に移せることを、ひたすら信じる。
・それを引き出し、サポートするのがコーチング。

大雑把に言えば、そういうものです。
細かいスキルを述べていくとキリがないので、それはまた別の記事に 委ねます。

とりあえず。
自分の状態や問題・課題を把握するために、セルフコーチングをしてみましょう!

「だって、どうやればいいのよ~!」
そう思いますよね。

うふふ。 あったんですよ、こういう面白いサイトが。↓

        12ステップ! セルフコーチングをはじめよう。

とりあえず、こういうものを目安にやってみてもいいかも!
でも、要は自分のためにやるものだから、自分なりにアレンジしたり、
やりやすいようにしたりして、いいと思いますよ。

ちなみに私も、抱えている問題があって、コーチングの勉強をしていることもあり、セルフコーチングを試してみました。

果は抜群!

自分の課題って、分かっているようで分かっていない部分が、結構あるんですよね~。
それが、文章に書き出すことで(セルフコーチングの場合は、PCやノートに書き表した方がいいですよ。)、整理されたり明確化されたりするんですよ~。


正体が分かれば、半分は解決したようなもの
ですから。
あとは、それを解決するために、自分がこれから出来ることを、考えるだけ。
そして、実行に移す。 ただそれだけ。

カンタンなことですよね!

セルフコーチング、どうぞお試しあれ~!