答えが見つからない時、どこでそれを見つけるか。

情報過多で、訳が分からなくなった時。

よく言われることですが、
改めてそうだなと、最近、痛感しています。

答えが見つからない時、
「外」に情報や正解を求めるのではなく、
自分の「内」に求めるべきだ

ですが、勉強好きな私は、
外に 情報を探しに行って、
外の 「多量」で「有益」な情報に
振り回されがち
なんですよね…。

そのパターンにハマってしまうことが、実に多い(^^;)

改めて気を付けなくてはと思い、
今回、記事にまとめました。

本やコンサルは、有益な情報がたくさんあるけれど。

今年の私は、
ビジネス・ステージを変えようと、
いろいろなことにチャレンジ中です。

「出版塾」に入ったり、
自分が学んできたことを体系化した
「オンライン教材」を作ろうとしていたり。

そうなると出てくるのが、
・私は、誰に何を、伝えたいのか?
・何が一番大切で、
・それを表現、実現するためには、今、何をやるべきなのか?

・・・などの問いです。

その答えややるべきことを整理しようと、
いろいろな本を読んだり、
出版塾のいろいろな教えを聞いたり、
個人コンサルや グループコンサルで有益な情報をもらったり。

そんな毎日になっています。

実際、本当に参考になるし
役立つ情報も多いし、
有り難いことだ
と思っています。

だけど。

こうすべきとか ああすべきとか、
こうした方がいい、ああした方がいい、
そんな「情報」「やるべきこと」
たくさんになってしまって。

逆に、
いっぱいいっぱいというか、
混乱というか、
訳が分からなくなってしまう時も、
正直あるんですよね・・・。

占いやスピリチュアルに頼りたくなったりもする

そうやって、
いろんな情報で頭が混乱したり
訳が分からなくなったりすると、
それこそ、
何が正解なのか、神の教え(笑)みたいなものが
欲しくなったり、しませんか?
(カウンセリングのお客様からは、そんな声を聴くこともあります)

そうすると今度は、
占いや スピリチュアルな方に
答えを求めたくなったり
して。
(自分の適性は?とか、どちらが自分に合ってる?とか)

ところで私は、別に、
占いやスピリチュアルを否定はしていません。

ただ、アヤシイものがあるのも事実で、
いいものとアヤシイものと、「玉石混交」だとは思っています。
(占いに限らず、カウンセラーもそうか)

だから、
信頼できる占い師さんか? 情報か?
慎重に観察したいと思っていますし、
もらった情報は、あくまで参考程度に利用する。

そんな事は、気をつけているつもりです。

さて、私は昔から、
迷った時には時々、
西洋占星術や四柱推命などの鑑定を受けて、
それを参考にする
ことがありました。

当たっている!合う!
と感じる鑑定士さんが何人かいるので、
その方のアドバイスを聞いて、
背中を押してもらったことも、何度もあります。

それで、実際うまくいったことも。

そして、何人かの占い師さんに見てきてもらいましたが、
「どの人、どの占いでも、共通して言われるな」
と感じる、
私の強みとか特徴とかもあるんですよね。

そういう部分は私自身も、
「強みかも」とか「そうありたいな」とか
思ったりする所なので、
そこは信じて、(つまり、都合のいい部分は信じて (笑))
大事にしたいと思っています。

ただ、占いや運勢とか「だけ」に
人生の選択を委ねるのは、
それはちょっと、違うと思うんですね。

だから、
最終的には、
自分の責任や納得で
選択する。決断する。

それは絶対!と思っています。
くり返しますが、
占いはあくまで、参考情報として、
利用する感じですね。

・・・すみません、
何だか予定外に、
占いのことを長く書いてしまいました。(^^;)

続きとまとめは、明日の記事で!

続きの記事はこちら

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP