【出版したい理由3】夫のために稼ぎたい。

私はなぜ、出版したいのか?
本記事は、3つめの内容です。

私が出版したい理由、記事一覧はこちら
【理由1】自分のためにまとめたい。
【理由2】役立つ誰かに届けたい

【理由3】 夫のために稼ぎたい。←本記事はこちら
夫のために稼ぎたい。その2
夫のために稼ぎたい。その3

 

 

 

出版したい理由、その3

最後、3つめの理由はこちらです。
夫のために、稼ぎたい。

 

以下に書く内容は、
夫と話し合い、夫に了承を得て、
公開できる範囲”で 書いています。

これまでずっと そうでしたが、
私の仕事や、出版という目標についても、
理解を示し、協力をしてくれる夫に、
心から感謝
をしています。

 

 

まずは現状説明から

「夫のために稼ぎたい」とは、
どういうことか?

まずその説明のために、
現状をお話させてください。

今、わが家の家計は、
夫の収入6、私の収入4、
くらいの割合でやっています。

上の子どもが 専門学校1年生、
下の子どもが 高校2年生。

今、一番お金のかかる時期で、
現状ギリギリでやっています。
正直、貯蓄なんてありません。

 

 

 

しかも私は、
収入が不安定な「自営業」ですから、
公務員である夫が、
まさに
わが家の大黒柱な訳です。

実は私も、
以前は学校教員という、公務員の仕事でした。
あとで、別記事で詳しく書きますが、
14年前、いろいろな思いがあって、教員職を辞めました。

このことは、
わが家の家計的に大きな痛手でしたが、
それを実現できたのも、
夫の 理解と収入があったからです。

そして、私が今「心理カウンセラー」という、
大好きで、やりがいのある仕事が出来ているのも、
まぎれもなく、夫のお陰です。

夫には、本当に心から感謝をしています。

 

 

夫の叶えたい夢。

そして、私が教員をやめて
起業をしたように、

実は夫にも、
叶えたい夢があります。

それは・・・

子どもたちが無事、
専門学校や大学を卒業したら、

 

 

定年前に
早期退職をして、
薬学を勉強すること。

そして、叶うのならば、
薬剤師の仕事に就きたいのだそうです。

夫は、

「こんな事言っていると、いい年して、
”荒唐無稽”だと
笑われるだろうけど。ニコニコあせる

と言っていますが、
私は、そうは思いません。

夫が そういう夢を抱く、
その理由や背景を 知っているからです。

・・・長くなったので、
続きは次の記事で 書きますね!

私が出版したい理由、記事一覧はこちら
【理由1】自分のためにまとめたい。
【理由2】役立つ誰かに届けたい
【理由3】 夫のために稼ぎたい。
夫のために稼ぎたい。その2←続きはこちら
夫のために稼ぎたい。その3

 

 

投稿者プロフィール
メンタルサポート・アイバランス
四葉 凛子 (よつば りんこ)

・公認心理師。
・トラウマ療法「SE™」
認定プラクティショナー。
・2006年の開業以来、
約1万件の相談に対応。

心の安定に必要なのは、
アタマ、カラダ、ココロのトータル調整。
目の前の問題解決は もちろん、
背景にある「根本原因」に注目し、
アプローチします。

詳しいプロフィールはこちら
カウンセリングのご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

 

四葉凛子(よつばりんこ)

四葉凛子(よつばりんこ)

まずは自分を満たし、ととのえる。アイバランスの四葉凛子です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SEの認定プラクティショナーです。

関連記事

特集記事

コメント

  1. 佐和子さん♪
    ご夫婦で、お互いの目標を応援し合えるご夫婦って素敵だなぁ♡
    続き、楽しみにしてます。

  2. >関さなえ(山葵きゅうぴぃ)さん
    ありがとうございます。
    これまでは、どちらかというと 私が一方的に応援してもらってきた(^^;) ので、(SEトレーニングを受けるにしてもね)私も少しは、返したいなと思っています♪

CAPTCHA


TOP