2006年6月26日

「何のために起業するのか。」
「どんな生き方を目指して、起業するのか。」

充分 分かっていて、それに基づいて、動いていたはずなのに。

私が大事にしたいのは、「自分」と、「家庭」と、「仕事」のバランス。
私が目指す生き方は、三つが、バランスよく、豊かになっていくような生き方。
私が教員辞めたのは、仕事に、私や家庭が、食われている現実があったから。

 

起業。

やるからには、中途半端じゃなく、でっかいものを目指している。
育児・教育に関することで、社会に貢献したい。
この思いは、絶対に変わらない。

 

子どもたちに、大事な力を与えたい。
育児中のお母さんたちを、追い詰めるのではなく、サポートできるサービスがしたい。

そんな「自分」や「仕事」に、とても憧れる。

でも。

壮大なことをやろうとして、また、「仕事」に食われる人生に なってしまったら・・・?

私は、壮大な「仕事」から、たくさんの「収入」を得たいと思っている。
教員の時は、頑張っても頑張っても、残業代すらつかなかった。  睡眠時間も、ろくになかった。自己満足で、ただ頑張っていた。でも、今の私は、具体的な見返りを求めたい。たくさんの収入が入れば、ハウスキーパーとか雇って、家事にかけるストレスや時間を軽減できて、その分、子どもたちや主人と、ゆっくりと過ごせる時間を 作りだせるはず、そう信じている。

それに、自ら作る仕事なら、働く時間や休みの日だって、自分で調整ができるはず。それは、家族との時間を作ることに、 貢献するじゃないか。

 

「たくさんの収入」「自由の利く仕事」が、「家庭」や「自分」の幸せに貢献する、そう信じているんだけど。

 

自分と仕事と家庭が、バランスよく豊かになっていく。
そんな起業の「正解」は、どこにあるの?
私のビジネスプランの、どれが、一番それに結びつくの?