講座で、思わぬ失態を・・・

※facebookにも同じ記事を投稿しています。

昨日、つくば市ふれあいプラザで 講師させてもらっている、

「カウンセラーと学ぶ 対人ストレス心理学」告知ページはこちら)の 第2回講座が無事終わりました。

 

 

実は私、2週間前の第1回講座で、とんでもない失態をしまして。(>人<;)

セミナー最初に「性格検査」を実施するという、今思えば、難易度の高い講座設定をしたのがアダになりました・・・。(内容的には、有益だと思って導入したのですが。)

な、なんと、講師である 自分の名前の紹介を、すっかり忘れてしまったのです!

講座が終わってから、後で自分で気がつき…。

もう、一人反省会してました…。

でも、済んだことを悔やんでもしょうがない!!

昨日の講座では、すぐにその失態をお詫びし、せっかくなので、なんでそういう事になってしまったのか、講座内容のネタになるように、昇華させましたよ! (^_^;)
(思考に囚われることの弊害→マインドフルネスを紹介する流れへ)

言い訳じゃありませんが、

「例え失敗をしても、気がついた時点で、立て直したり、フォローしたりすればいいんだ」(そうするしかない。過去は取り返せない)という、身近なお手本 あるいは反面教師として、活用してもらえたらいいな〜なんて、勝手に思っています。

さて、次回最終回は、二週間後。

完璧な講座はできませんが、少しでも参加者の皆さんにお役に立てるよう、また準備をがんばりたいと思います♪

 

講座で、思わぬ失態を・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. はぐくま より:

    はじめまして。

    生育歴や考え方など、共通するところがあり、引き込まれてしまいました!
    私も紆余曲折あり、カウンセラーの道を考えています。
    ブログが大変参考になります。
    また拝見させて頂きます(^^)

  2. balance より:

    はぐくま様

    コメントに気がつくのが遅れ、承認&返信が遅くなりました。申し訳ありません!
    さて、嬉しいコメントをありがとうございます。はぐくまさんも、カウンセラーの道を考えているのですね。仲間ですね。(^^)
    更新も遅い、こんなマイナーなブログサイトですが、お役に立つ情報があるなら幸いです。どうぞ、ご覧になっていってくださいませ。

コメントを残す

前の記事

子どもたちと映画