2007年11月26日

確かに、最近の私は焦っていた。
そして、不安を感じていた。
ラクな方に 逃げたい気持ちもあった。

「焦らないで!」

「待ちましょう。絶対にお客様は来るから!」

そう言ってくれたのは、ガーデンカフェ「モーツァルト」のオーナー。
はっきり言って、私の親くらいの年代の方だ。
(いや、もっと・・・? うちの母は58です。)

彼女に、最近悩んでいたことの 核心をいきなり突かれたようで、
思わず涙が出てしまった。

・・・私は夏から、「越谷」と「つくば」、最近では「北千住」のキッズカフェで、
カウンセリングをやらせて頂いている。
そちらでは、波があるものの、わりとお客様が来てくれていた。
でも半数以上は、ママイキ関係の方。

11月より初めて、地元”守谷”の喫茶店「モーツァルト」さんで、
やらせて頂くことになった。素敵な個室を貸し切りで使えるので、
はっきり言って、一番カウンセリングらしいカウンセリングができる。

私も、今年に入って60名以上の方のカウンセリングをさせて頂いた。
クライアントさんの悩みに、ある程度は対応できる・・・。
少なくとも、精いっぱいの寄り添う気持ちで、
(だけど、冷静な頭はきちんと持って)、対応することができる。
最近になってやっと、そんな多少の自信を持って、
臨めるようになってきていた。

だけど・・・
守谷だけ、なぜか、申し込みが来ない。
いや、最近は全体的に、集客が落ち込んでいるかも。
対応しているクライアントさんの反応は、すこぶるいい気が
するのに、これは波なのかな。しょうがないのかな・・・。

もしかして、ママイキつくばの主催で忙しくって、
宣伝活動が足りなかったからかしら?
でも、カウンセリングなんて、必要な時に必要な人が利用するもの
だから、バリバリ宣伝するのも、何だか違う気がする・・・。

精いっぱいの気持ちで、誠実にやっているだけでは、
ダメなんだろうか・・・?

・・・モーツァルトさんの場合は、開催の時間帯、ひとつの個室を
押さえてしまう形になっている。だからその部屋は、別の予約を
入れることができない。
だけどモーツァルトさんは、申し込みが入らなかったからと言って、
室料やキャンセル料などは、請求しないでくれている。
なんだかそれが、私は ものすごく申し訳なくて・・・。

・・・友達に頼んで、来てもらおうか。
そんなことも考えて、あさってにカウンセリング日を控えた
モーツァルトさんに、電話を入れ、話をした。

そして、先に書いたような言葉を 頂戴したのだ。

「あなたがやっていることは正しいことなんだから、
時間は掛かるけど、絶対に、お客様は来る。

だから、焦らないで。
私たちは、あなたの味方だから。
・・・待ちましょう。

私たちもそうだったから。
成功している人たちは、みんなそう。
じっと待って、頑張って、ちゃんとやっていれば、
必ず、後から結果がついてくるから。

・・・私たちも待ちます。
あなたなら大丈夫。分かってもらえる日がきっと来る。
心から、応援していますから。

だから、待ちましょう。
焦らずに 待ちましょう。」

 

・・・今の私に、一番効く、一番響いた言葉だった。

私も、自分で いつも言っているのに。

「誠実に、真面目にやっていれば、絶対に分かってもらえるから。」

私より、年齢も経験も、ずっと上をいっている方の言葉は、
本当に、ずっしりと来るくらい、重みのある言葉だった。

焦らないこと。
信じること。

・・・ありがとうございます。
まるで、天からもらった声のようでした・・・。