自分が努力すれば、何でも手に入る。
私は、つい最近まで そう思っていた。

だから、欲しいものや結果を手に入れるために、いつも、
無茶なくらいに がんばって来た。
実際、それで いろいろなものを手に入れてきたように思っていた。

だけど最近になって、つくづく思う。

そんな考え方は、傲慢だと。

私が、自分ひとりの力で成し得たつもりになっていても、実は見えない所で、
私を助けたり、励ましたり、生かしてくれていた存在が、あったんじゃないか。

人間ひとりができることなんて、やっぱり限界がある。

仲間や、家族や、集団があるからこそ、できること。
そして、自然という、大きな力。
運命のようなもの。
神様がいるかどうかは分からないけれど、自分を「生かしてくれている」大きな力。

そんなものたちに 「生かされ」「励まされ」「サポートされて」いることを、
すっかり見失っていた。

・・・今行っている、理想の自分誕生クリニック。
仲間たちと、コーチングの手法を生かして、様々なことに挑戦している。

自分ひとりで じっくりと考えることも大事だ。
自分の中に、本当の答えがあるのも、きっと事実。
よく言う、「内なる声に耳を澄ませる」、ってやつね。

だけど、
 ・自分ひとりでは、気がつけないこと。
 ・自分ひとりで考えていると、同じところを堂々巡りして、マイナス思考に
  陥ってしまうこと。

やっぱりあるじゃない。

または、これまでの習慣ですっかり身についてしまった、
「思い込み」や「思考・行動のクセ」という壁。
そこから 抜け出すにはやっぱり、仲間の指摘や励まし、承認が、
本当に本当に不可欠だと思う。

最近のメールコーチングでも、
今回のセミナーでも、
みんなが私に、誠実なアドバイスを分けてくれた。

耳が痛い指摘もあった。
頑張りすぎだよ、という心配の声もあった。
そして、「ずっとこうしたかったんだ。」と、黙って抱きしめてくれたHちゃん。
愚痴を聞いてくれたKちゃん。
「バランスさんは、えらいと思う!」と認めてくれたNちゃん。
他にも、みんなみんな。

本当にありがとう。

こんな仲間たちを得ることができて、本当によかった。

そして今、自分ひとりでは決して分からなかった、モヤモヤの正体が、
やっと分かったよ。

それはまた、後で報告するね。

とにかく、ありがとう。
大事なことに、また一つ気がつけた私。

全てが1人では、成し得ることは できない。