【2】明確にした価値観を活かす方法

価値観を明確にしたら、
次は、それを日常に
活かせるようにしましょう。

今回の記事は、下の記事の続きです。

▼前回記事の目次はこちら。

◆価値観とは?

◆なぜ価値観の明確化が役立つのか?

◆価値観を明確にする方法

 

明確にした価値観を活かす方法

自分の価値観を明確にしたら、
次に、それを「活かす」
「常に思い出せる」工夫
も、
ぜひ取りたいですね。

実は私も、この年始、今後の目標や計画を立てるために、
自分の本格的な
棚卸しと再確認をしました。

そこで、前の記事でご紹介した
「価値観の明確化」も行いました。

私は、この明確にした「自分の価値観」を、
文章、絵、図式化など、何らかの形にまとめて、
常に見返せるようにする
ことをお勧めします。

私は、下のような
1枚のマップにまとめました。

▼このマップは、明確にした価値観に、
2021年の行動目標も記したものです。

具体的な内容については、恥ずかしいので 伏字にしましたあせる

これを、手帳の一番最初のページに貼って、
一日一回は見返すようにするのです。

(携帯の待ち受け画面とか、
自分の部屋のどこかに貼っておくとか、
とにかく目につく所ならOKです。)

この方法は、ご存知の方も多いかも知れません。
手帳術や 自分の夢実現の方法として、
効果があると言われている、有名な方法ですね。

先のマップの所でご紹介した通り、
私は、
明確にした価値観を元にして、
それを日常で実践すべく、

2021年の行動目標新しく形成したい習慣づくり
についても、計画を立てました。

最初に大きい軸(価値観)を決めて、
それをより実現するためには?
大事にするには?・・・を考えて、
行動計画に落とし込んでいく感じですね。

私のように手帳を活用するなり、
ここは、自分なりのやりやすい形で良いと思います。

例として、私の場合

せっかくなので、イメージしやすいように、
私の例を もう少しご紹介しますね。

私の価値観は、
次の3つのジャンルを、
バランスよく安定して保つこと
です。

その3つは、

セルフ(自分の心身の健康)

ワーク(仕事で貢献すること)

ファミリー(家族、家庭生活)

 

それで、先にご紹介したような、
マップとなった訳です。↓

ただ私は、この3つが
トップ3で大切なことなのに、
この中の「ファミリー」の部分が、
うっかりすると おろそかにしがちだと、再認識しました。

特に、夫への感謝や、夫との時間が、
日常の中で欠けがちだな…と反省してしまいました。

そこで、この大切なことを大切にするために
以下のような行動目標仕組みを作ってみました。

▼ファミリー部分を、一部ご紹介。

【行動目標】
●夫に「1日1貢献」をする。
(お弁当作り、優しい一言など)

●子どもたちを「1日1肯定」はする。
(声かけ、笑顔も含め)

 

【仕組み作り】
●手帳1ページめに貼った、
「自分の価値観&2021年の目標」マップを、毎日確認する。(眺める、読む)

●手帳に専用のチェックシートを作り、
「1日1貢献」や「1日1肯定」について、毎日記録をとる。

今のところ、一週間ほど
続けることが出来ています。

私の例は一例ですが、
こんな風に、毎日の中で、
そして大事な選択の場面で、
自分が大切にしていることを、きちんと大切にできるように、
具体的な手立てを明確にしておくと、いいと思いますよ。

以上、今のような混沌の時代だからこそ、
自分の「軸」をしっかり持てるように。

「価値観を明確にする」
「明確にした価値観を活かす」
という方法を、お伝えしました。

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP