2007年12月26日

前回の記事「来年の目標を考える」の続きです。


■適切な行動目標を立てる。

ママイキやコーチングで よく言われることだけど、 世の中には、コントロールできるものと、できないものがある。

コントロールできないものは いくつもあるが、 目標設定をする時 意識しておきたいのは、
「相手」と「結果」はコントロールできない、という事実。

コントロールできないことを目標にしてしまうと、後で、しんどくなってしまう。

例えば、

「大好きな彼女を振り向かせ、彼女と結婚する。」
「体重をマイナス10キロ落とす。」
「年収1000万円を達成する。」
「子どもや夫を〇〇〇にする。」

・・・などは、必ずしも 努力=結果とならない ので、 しんどくなってしまいがちだ。

コントロール出来ないことを目標にしてしまうと、 必ずしも思うようには行かない現実に、つい、イライラしたり、ガッカリしたり。 結局、ヤル気を失って挫折することに 繋がりがちだ。

 

自転車ランプの法則」の須子さんは言う。

「やる気を保つ秘訣は、
『行動すれば、すでにそれ自体が成功』という仕組みを作ること。」

 

・・・なるほどね~!
私も早速、前の記事で取り上げた「拡大目標」や「集中目標を、1つずつ「行動目標」に落とし込んでみることにした。

 

ちなみに、私の拡大目標や集中目標を、このブログの読者さんだけに、
ちょっとだけ 内緒で(?)教えちゃうと・・・。

 

■講師業とカウンセリング業で、月収〇十万円になる。
■わが家の生活リズムを整える。
■痩せる。体重を1割落として、シンプルビューティな私に。
■夫や子どもたちに「愛しているよ。」を言葉や表情や普段の生活の中で、きちんと表現していく。
■子どもたちに、「自他を大切にできる能力」を養う。
 (自己肯定感 ・「自分も大事。他人も大事」・ Iメッセージ・あいさつ・返事)

では、これを、行動目標に落とし込むと・・・?

 

■講師業とカウンセリング業で、月収〇十万円になる。

【講師業】
 →来年1年は、ママイキマスター講座の「聴く」「承認」をバッチリやれるように、準備と経験を積む。
 →1ヶ月に3回は講座をやれるようにする。
 →3回の講座のスクリプト、実践、振り返りをきちんとする。
 →講座の告知を、ちゃんとやる。
    (ネット)自分ブログ、自分HP、関連サイトの5箇所
    (ポスター・チラシ) 可能な会場には置いてもらう。
    (知人等)来月の予定をメールで送る。

【カウンセリング業】
 →地元(守谷・つくば)に絞って、活動を展開する。
 →某カウンセラーの資格をとる。
  試験日までに、過去問の問題集を、1回は解く。
  1日に何問解けば終わるのか、計算する。その計算をもとに、1週間単位で、きちんとやれるように実践する。
 →試験が終わったら、

 

・・・ううう。
結構 時間のかかる作業だわ・・・。

でも、行動目標に落とし込んでいくと、何をやればいいのかがはっきりしてきて、書いているだけで、なんとなくヤル気が
出てくるわ♪

 

続きは、個人的に後でじっくり考えます! (^^;)
ごめんなさい、続きを期待していた方~~!
結構時間がかかるし、やっぱり恥ずかしいんだもの~。