【37】オンリーワンの自分ブランドを確立する「言葉の力」とは?

【37】オンリーワンの自分ブランドを確立する「言葉の力」とは?

================================
【37】オンリーワンの自分ブランドを確立する「言葉の力」とは?
今回の記事
http://coaching.livedoor.biz/archives/16168982.html
=================================

<覚書>
・セルフイメージが凡人→凡人どまり
・セルフイメージが優秀→優秀どまり

プロの世界を考えるなら、
「アウトスタンディング(=完全にグンを抜いた高いレベル)」を目指せ!

>「プロの世界では、『優秀』というレベルでは、努力に見合った結果
>(収入など)は得られない。しかし『アウトスタンディング』というレベルに
>なれば、すべてが得られる!

そっかぁ!
起業=ビジネス=プロの世界だ。

私が目指すべきは、「アウトスタンディング」のレベルなんだね!改めて。

自分のやる気が湧いてくるような、良いセルフイメージを抱けるような、
そんな「肩書き」を持つこと。つけちゃうこと。
それが、アファーメーション効果ともなる。

野口さんも、自分の理念を凝縮した「実践プロコーチ」という肩書きを持っている。
「こうありたい」を言葉に表し、宣言し、
自他共に公言していくことで、「こうありたい」が現実化していく。

その言葉の効果。
意識し、表していくことの効果。

よーし、やっぱり、頑張っていい「肩書き」を考えよう!!

<感想&気付き>
実は私、ここ1ヶ月くらい、「肩書き」に悩んでいるのです。
ママイキのひろっしゅコーチが講師の、個人活動家、
起業家向けのセミナーに参加しているのですが、
そこの宿題としても、この肩書きということが出ました。

私自身、ひろっしゅコーチに言われる前から、
そのことの大切さには気が付いていたのですが、
ここに来て改めて、本気で取り組んでいる次第です。

「肩書き」と口にするのは簡単だけど、それを実際に表すには、
なかなか悩むところですよね。

これは私の場合ですが、
・私は、何を信念として持っているのか。
・私の強みは何か。
・私は、誰に向けて、どんなビジネスを展開していくつもりなのか。
・私の目指すところは、どこなのか。

・・・などなどが明確になっていないと、それを一言で表すというのは、
なかなか難しいことですものね。

材料となるキーワードやセンテンスはたくさん浮かんでくるのですが、
どうしても、これ!と納得する所に行かないんです。

そもそも、自分の強みや目指すところについて、棚卸ししながら、
悩んだり見直したり・・・。うぉー。

でも、我らが(?)野口さんも、
肩書きをつけることの大切さや効果をうたっているんだぁ・・・と思ったら、
やっぱり、頑張って頭を悩ませて作っちゃおう!と思うことができました。

宣伝というよりも、自分自身のために、決意表明として付けたい!
(アファーメーションにもなるしね。)

よーし、頑張って考えるぞ~!!

=================================
以下の企画もやっています。興味のある方はどうぞ♪↓
※セルフコーチングで、送料無料キャンペーン♪
==============================

 

アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法「SE」認定プラクティショナーです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アイバランス四葉

アイバランス四葉

まずは自分をととのえる。アイバランス四葉です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SE認定プラクティショナーです。

TOP