見てただけ、聞いてただけ、想像してただけの時は、
「自分にもやれそうだな。」
と思っていたことが、
実際にやってみたら、

「すごく大変だった~!」
「全然、思うようにできない~~!!」

・・・ということは、よくある。

今日の私はまさにそれ。

「さあ、今日からWEBサイトづくりだ!」と意気込んでいたんだけど。

私の場合、"頭"や"目"は中途半端に肥えてて、イメージだけは、立派
なものなのよ。SEO対策のためにはこうした方がいいとか、トップページは、
あのサイトみたいにしたいとか、もう、考えることだけは、リッパ。

ただ、それを実際に形にするとなると・・・。

すごく難しい~~!! (^^;)

ホームページビルダー10も、私は正直、ナメていたよ。
こんなソフト買っちゃったら、もうスラスラできちゃうんじゃないの? 
なんてタカをくくってたんだけど…。
とんでもございません!

いやいや、よくできたソフトなんだけどね。
やっぱり、初めてのソフトというのは、使い方に慣れていないものだから、
それを覚えるまでは やっぱり思うようにいかないものだね。


それで今回、つくづく思ったよ。


頭で考えることと、実際にやること(やっていること)との
間には、大きな差がある
、ってことを。
改めて、実際にやっている人「経験者」は、それをやっている
その事実だけで、スゴイ! と思う。

そう考えていくと、
目や耳や頭が肥えてるだけの「未経験者」が、自分ではできも
しないくせに、エラソーなこと言ったり、批判ばっかりするのは、
改めてお門違いだと思う。

例えばテレビ見ながら、「なんだよ、こうすればいいのに。」って、
簡単に文句を言うことはできる。外野の外にいるのなら、
偉そうな批判や批評をすることは、いくらでもできる。 

でも、
「じゃあ、あんた実際にやってみろよ!」と言われたら?
そして、その人が実際に、やってみたとしたら・・・?
一体どれくらいのことが、その未経験者にできるんだろう。
きっと、その人が批判したことの、十分の一もできないんじゃ
ないかしら。

「経験者」がやっているその事実・技術の中には、きっと、見ている
だけでは計り知れないような、たくさんの時間や知識、技術が入って
いるはず。それから、様々な苦労や手間も、現実の中に入っているはず。

 改めて、「見てるだけ」と、「実際にやること」との間には、大きな開きが
あるんだよね・・・。


私の身の回りで言っても、

育児中のお母さん。
家事を担っている奥さん。
学校の先生。
市役所の人。
テレビに出ているスポーツマン。
政治家。

などに、言いたいことだけ言ったり、文句ばっかり言ってる人は、
よく目にする。 だけど、いつもいつも思う。

「じゃあお前、実際にやってみろよ!」 って。
  (特に、公務員はいろいろ言われやすいよね。)

あなたには、ラクそうに見えるかも知れないけど、
実は結構、大変なんだよ。 実際にやってみたら分かるわよ、って。

とりあえず私は、
自分が当事者じゃなかったり、経験していなかったりすること
に関しては、エラソーに文句や批判ばかり言うのは、やめたい!

と改めて、感じました。

そして話を戻すと、
「WEB制作」や「起業」について。

やっぱり、「実際に」行動し、形にするということは、大変なんだな~。
私は今まで、理想ばっかり語ってきたから、
きっと 経験者である知人のみなさんには、ひそかに、

「理想はいいから、とりあえず、やってみな!」

と思われていたに違いない。(薄々気がついてはいたが・・・。)
と、実感してしまいました。(^^;)

・・・はい。

とりあえず、自分の力で、実際に頑張ってみます!

壮大な理想やイメージも、とりあえずは持ちつつ。
でも、現実を知る、謙虚さも忘れないで。

一歩一歩、がんばりますわ~。