いっしょにIKUJI セルフコーチング ワクチャレ

今回の内容は、主体性についてのまとめと、主体性を発揮するための工夫や訓練について、書かれています。


【60】成功したい人が一番に身につける必要があるものは?(5)
▼今回の記事
 
 
http://coaching.livedoor.biz/archives/13089894.html


 

<覚書>

○成功者に共通する「ものの見方・考え方」の中で、最重要、大基本なのが 「主体的な見方・考え方」である。

 

○「主体的な生き方」とは、
  変えることができないもの(=他人と過去)にこだわるのではなく、「自分が望む状態に向けて、自分ができることに 焦点を当てていく生き方」。

○言い換えると、他人に依存したり期待したりしない、「自立した生き方」。

○心理学での「自立する」とは、
 「相手には相手の考え方や事情がある。相手は、私の思い通りになる存在ではない。おたがいの違いを受け入れあっていこう。」という心理状態になること。

○人は心理的に自立すると、相手の立場に立って相手を理解することができるようになる。

○大切なのは、日常生活の中で自らの主体性を訓練し、自立度を高めていくこと

 

以下、野口さんが主体性を訓練、継続するためにやっていること。
そのまま引用します。

 


 

(1)「主体性を高め、自立度を上げることで得られるもの」を50個、紙
   に書き出し、持ち歩いている。

(2)夜、その日一日の自分の主体度(自立度)を10点満点で採点し、
   システム手帳のその日のページに記録している。
   ・・・これをすると、日常生活において、自分の主体性をかなり意識
   できるようになります。

(3)自分のコーチからコーチングを受ける時に、必要に応じて、「自分
   の主体性の向上」をテーマにコーチングを受ける。
   ・・・自分にコーチを付けておられない方は、おたがいの主体性向
      上をサポートし合える仲間を見つけて、定期的に話し合った
      り認め合ったりするのも、非常に有効です。
      グループを作ってサポートし合えたら最高ですね。

(4)主体性向上に役立つ本を読む。

(5)毎日、自分のメールアドレスに、自らの主体性を促す言葉がメール
   で届くようにしている。
   ・・・これについては、夢メルを使っています。
      これに登録すると(無料)、1日1回、自分が指定した言葉
      をメールで届けてくれます。
      私は現在は、「私は自立した大人として、相手の考え方・や
      り方を尊重する」という言葉にしています。

 


 

私たちの人生の鍵は、私たち自身が握っている。

わたしが 人生で何を実現するか。
わたしが 目の前の人とどんな関係を築くか。
わたしが今、どんな気分になるか。

その答えは、全て、自分自身が握っている。

開業!起業! 

<私に必要な考え、私にできること>

○他人、過去、結果、(感情)は コントロールできない。
  「今、わたしがやること」は、コントロールできる。選択できる。

 ○他人については、「なおそうとするな。分かろうとせよ。」
  相手には相手の事情がある。考えがある。価値観がある。

○自立=他人と自分は違うと理解できること。その上で、尊重できること。

○変えることができないものにこだわらないで、自分ができることに焦点を当てていこう。そして、自分が望む状態に向かっていこう。

○夢メル、私もつかってみよう。
  【36】のアファーメーションの話とも繋がるぞ! 

プラス・肯定的な言葉を使って、しかもアファーメーションとして唱えられるような、分かりやすい文を作りたい。 内容は、主体性や行動を促すようなもの・・・。

よーし、直近の目標に、この「夢メルにアファーメーション文を登録する」を入れるぞ!