理想の自分誕生クリニック という、一見(十分?)アヤしいセミナーに 通っています。
でも、名前を聞いただけでは うさん臭く感じるかも知れないけど、 これがまたどうして、なかなかスゴイ セミナーなんです。 

効果は確かにある。
しかも、かなり。

現に私も、久しぶりに会う友達の ほとんど全ての人に、 「顔色がよくなった。」「なんだか変わった。」などと 言われています。 自分自身は、見た目で、そんなに変わっているものかな、と不思議な 感じがするのですが、何人にも言われる位だから、やっぱりどこかしら、 表情やオーラが変わっているのでしょう。

7月下旬から始まったこのセミナー。 9月下旬まで続いていきます。
現在は、ちょうど折り返し地点です。

 

6回のセミナーと、最終日は2日間かけての最終セッション。それとは別に、セミナー開始日からずっと、毎日、メールコーチングが続いています。 
自分の課題、弱み、強み、夢、思考のクセ…などなど、出されるお題について、とにかく考える。そしてフィードバックが来る。
そんなことが続いています。 すっかり、自分の本心や夢、生き方について、深く考え→行動するパターンが、身についてきました。

さて、8月23日、4回目のセミナーがあったのですが。
 
・・・人って、こんなにも 変わるものなんだ!

と、衝撃を受けてしまいました。

仲間たちの表情が、目が、発する言葉が、全然違うんですよ。
まだ、折り返し地点なのに。(^^;)
2週間ぶりに会った仲間たちでしたが、明らかにみんなが、吹っ切れたり、変わったりしていました。(もちろん、いい方向に。)

いや~、本当に衝撃でした。そして、とっても、嬉しくなりました。


果たして、何が、人を変えさせるんだろう?

考えてみました。

人が、望む自分に変わるために、必要なもの。

  (1)自分自身に、真剣に向き合って、考えること。
  (2)そのための時間を、きちんと設けること。
  (3)効果的に向き合い、そして貴重な気付きが得られるように、よい方向へ引っ張ってくれる、外的な力を 利用すること。
       

(3)の外的な力の1つは、「効果的なスキルや教え」。 
 
 
本でもいい。日記でもいい。 コーチングでも、イメージトレーニングでもいい。
 ただ漠然と思うのでは、変化しない。 新しい考え方を知ったり、自分の課題について
 客観的に気が付いたり、プラスな方向を目指せたり。 そんな方向に引っ張る、
 具体的な方法やツールが必要だと思います。

 外的な力の2つめは、一番大事なもの。
 共感やアドバイスをしてくれる「仲間」、「メンター」、「コーチ」。
  
 どんなに優れた方法を用いても、自分ひとりだけでは、変化や成長を
成し遂げるのは難しいと思います。 自分ひとりだけの問い、思考、時間では、
“堂々巡り”に 陥る危険性もあります。(私には、よくありました。)

 分かるよ、つらいよね。などと、共感してくれる仲間。
 時には励まし、時には指摘し、お互いを思いあえる仲間。
 そういう存在が、絶対に必要なんです。

 自分ひとりだけで、何とかなる。
 自分ひとりだけで、生きていく。

 ・・・などと考えるのは、それだけで、傲慢でもったいないことだと思います。

そして、同時に考えたこと。
 
 仲間に「共感」や「アドバイス」をもらう機会は、
 
やっぱり 「ライブ」がいい。

  ブログ。
  メール。
  手紙。

そういうものでも、ある程度の所までは まかなえるかも知れない。
けれど、私たちはこうやって生身で生きている存在である以上、最終的にはやっぱり、
人間としての、ナマの、ライブなかかわりが、必要不可欠じゃないかと考えます。

だって、
  ライブには、感動や体験がある。

私は、感動や体験こそが、人を成長させ、豊かにすると考えています。
  
  顔を突き合わせて、同じ時間を共有すること。
  ナマの表情。 声。 伝わってくる「気」。
  五感に訴える、様々な刺激。 感触。 

そんなものに、具体的にかかわることが、やっぱり大事なんじゃないかな。
そこにこそ、感動や成長やある。変化がある。 私はそう思います。

ああ。私は、もっともっと変わりたい。
もっともっと、「こうなりたい。」「こうありたい。」というところへ、変化し続けていきたい。

そして、私が起こすビジネスでは、自分自身の変化や成長とともに、顧客として
関わっていく女性たちの、変化や成長も、必ず目指していきたい。

私の 「ライフバランス・ビジネス」。

ビジネスを具現化する私に、少しずつ、変化していってる。