いっしょにIKUJI セルフコーチング ワクチャレ

2007年5月31日

※下記は、野口さんのワクチャレに、「いっしょにIKUJI」という企画でずっと一緒に取り組んできてくれた仲間たちへ、メーリングで送った文章をそのまま掲載しています。

*****

バランスです。
みなさん、本当にありがとう。

思い返せば、昨年12月。
楽天ブログで、「いっしょにIKUJI、メンバー募集!」 なんて呼びかけたのが始まりでした。 それに賛同して下さった方が、なんと10名も・・・。 私をいれて、総勢11名でのスタートとなりました。

正直、不安もありました。 見切り発車なところもありましたし、 まさに「知覚動考」状態。(笑) 探りながら、助けられながら、どうにかこうにか進んできた感じです。 途中、投稿が見えなくなってきたメンバーに、心配した 時期もありました。

でも、事もあろうに、主催者である私自身も投稿が遅れたり・・・。(^^;) MLの中で、言い訳やフォローとして書きましたが、 どうしても自分に向き合う作業になるため、 根が真面目な私たちとしては、テキトーに回答してエイッ!とは いかなかったんですよね・・・。(笑)

それぞれに、忙しい時期や事情もありました。
「人それぞれに、事情やペースがあること」。 「待つ」ことの大切さ。

・・・なども、今回の活動を通して、学ばせてもらった大きなものです。

また、「鏡の法則」のくだりのあたりでは、自分自身が、実の母親に実践することができました。

実践直後は分からなかったものの、今となっては、かなりの劇的な 変化を遂げたと実感しています。 母親に対する「許せない」という思いを手放せたことは、私にとって、あまりにも大きな収穫でした。
手放せた実感、得られたもの、見失ってきたものの発見・・・ などなどは、時間が経てば経つほど、じわじわと私を 満たしていってくれています。 でもこれも、みなさんと取り組んでいる、という前提がなければ、 果たせなかったと思います。 皆さんとこのセルフコーチングに 取り組んでいることが、私にとっての、大きな勇気や決断になった のだと思います。

本当に、ありがとうございました。

 

また、野口さんの記事から教わったことは、他にもたくさんたくさん、 あまりにも大きかったと感じています。

特に、「ビリーフ」「自己受容」「原因と結果の法則」「潜在意識」 「幸せ成功力とは何か」・・・などなどの考え方は、私に、 大きな示唆を与えてくれました。

・・・もちろん、そうは言うものの今の私では、多分 半分も 消化できていないかも知れません。 でも、4ヵ月半(私の場合は5ヶ月以上)を通して、毎日毎日少しずつ、学んでいった成果は大きかったです。 また、みなさんの回答を読んだり、自分でも、一生懸命に考え、 文章としてまとめたり、行動を心がけたりしたことは、さらに、 理解や消化を助けてくれたと実感しています。 価値ある本やセミナーで、一回サラーッと知っただけでは、 決して到達できなかった、「深いしみこみ」や「消化」はあった。 そう感じています。

そうはいっても、「知る」→「分かる」→「できる」→「なる」の まだまだ最初の段階ですけどね。

 

ああ。

 

やり遂げた感動も、 みなさんとやってこれた喜びも、 書いていたらキリがないほど、溢れてきそうです。 本当にみなさん、 頼りない主催者に、ここまで付いてきて頂き、ありがとうございました。
心からの感謝の気持ちが、みなさんに少しでも届きますように・・・。

本当に本当に、ありがとうございました。
皆さんに、多くの幸せや収穫がありますように。

あとは、打ち上げの時に。 詳細は後日連絡しますね。 飲みますよ~!!(笑)