スキルや知識は、やっぱり必要だ。
改めて思った。

結婚前のこの時期は、どうしても不安になるものなんだ、とか。
妊娠中や出産後のお母さんは、肉体的な問題やホルモン上の問題から、
どうしても情緒不安定になりがちだとか。

そういう知識があるかないかで、
本人自身も、周りの対応も、全然ちがってくると思う。

育児についても。

この時期の赤ちゃんは、泣いてばっかりいるものなんだ、とか。
抱っこしてあげることは とっても大切なことで、抱きグセがつく
なんて、気にしない方がいいだとか。

それから、

子どもの育児、ダンナとのコミュニケーションに、ちょっと使えるだけでも、
役立つスキルや考え方だとか。
昨日も紹介した、育児ママ向けの「ママイキ講座」なんかも、
ママのため・子どものための、スキルを学ぶものだよね。

そういうものって、やっぱり必要だと思う。

感情や誠意だけでは、人は動かせない。
限りある時間の中で、直感だけでは、効率よく事が進まない。

前に私が何度も書いた、ロジック(論理)とパッション(情熱)の部分。
両方、必要なんだよね。

私や、女性というものは、ついつい感情に走ってしまいがちだけど。

知識やスキルがあれば、
もっとずっとラクにできたり、安心できたりすることって、絶対ある。

 

なのにそれが分からなくて、

悩みすぎたり、
言い争いすぎたり、
早計な結果を出してしまったりすることは、

本当にもったいない。
取り返しがつかないことだってある。

自分のためにも、周りの人のためにも。

感情や精神論ばかりでなく、
スキルや知識を学ぶことも、大切だ。

どちらも、大切。

やっぱり、バランスなんだ。

私のバランスは、つい感情側に傾く。
気をつけよう。 
冷静さもスキルも、相手や子どものために、必要なものなんだ。