2006年11月24日

 「時間マネジメント、イコール 感情マネジメントだ!」

これは、起業して大成功されている、ある方から聞いた言葉。
でも、そうだよな~と、最近つくづく思う。

誰だって、感情の波はある。 ストレスだってある。
落ち込む時も、イライラする時も、無気力になる時もある。(多分。)
だけど、その感情をいつまで引きずっているのか、
どこまで振り回されてしまうのかは、その人によるのだと思う。


世の中の幸運体質成功体質の人たちは、きっと、その時の
切り替えや立ち直りが早いんだよね。
だから、無駄な時間を浪費しない。
次のステップに、すぐ進むことができる。成長もできる。
そういうことなんだろうな~と、最近つくづく感じる。

ところで、

・ストレスや感情に振り回されない。
・マイナス思考もすぐに切り替え、プラス思考に転換することができる。

・・・ようになるためには、
私は、2つの対処法を持っていた方がいいと感じている。

1つは、根本的な解決方法
     
そもそも、自分の”ものの捉え方”や”価値観”に偏っている所はないか。
自分の軸はしっかりしているか。
食事や睡眠、生活のリズムはきちんとしているか。

そういう根本的な部分は やっぱり見直さないと、
本当の意味で、感情やストレスに振り回されない自分には、
なれないと思う。 ま、当たり前のことだよね。

でも、

ストレスに悩んでいる時、ついつい感情に振り回されちゃっている時、
そんな教科書的なこと言われたって、なかなか難しいこともあるよね!(^^;)

とりあえず、ガーン・・・と落ち込んでいるその気持ち、
イライラ、ムカムカするぅ~!!というその気持ち、
受け入れてあげたり、慰めてあげたり、してあげたい!

そこで、対症療法。

それって、気休めだよ~とか、
単なる気晴らし、単なるストレス解消だよ~って事だって、
「いいじゃん、やっていこうよ!」 と考えている。

私は前にも書いたけど、八百万(やおよろず)でいいと思っているんだ。
気休めだろうが、おまじないだろうが、その人にとって、
(後で不幸にすることなく)癒しや慰めになるのであれば、そういう方法を
取っていくことは、何一つ間違っていないと思う。

それにつらい時って、とりあえず何とかして! という切羽詰った状態に
なってることも、しばしばだものね。
そういう状態の時に、「根本から見直しましょう。」と言われても・・・
なかなか難しいのが、人間のサガではないのかしら?

そもそも、弱い部分がある人が、悩んだり凹んだりするのよ。
(私のことです。(^^;))

だからさ。

ストレス解消や感情マネジメントを考える時、

 (1)根本的な解決法
 (2)即効・手軽な対処療法

その両方を、私は提案したい!

どっちも必要なんだよ。
人間なんて、誰しも不完全で、複雑なものなんだから。

(1)も(2)も、バランスよく取り入れられる、そういう柔軟な人間でありたい。
自分のことも、自分以外の人のことも、
正論だけでなく受け入れられる。

そんな人間を目指したい。