アファーメーションって言葉、ご存知でしょうか?
私は、一年前は知りませんでした。

アファーメーションとは、簡単に言えば「自己暗示」。

ちょっとした言葉、歌、行動、決まり文句などで、 自分をやる気にさせたり、一定の方向に意識づけたり することです。

座右の銘」も、立派なアファーメーションになります。

また、アファーメーションは「くりかえし使う」という特長が あります。やる気を出したい時、必要な時などに 「くりかえし」唱えたり、歌ったり、聴いたりして、自己暗示するのです。

 

私が今使っているアファーメーションに、 こんなものがあります。

イライラした時、気持ちを静めたい時 (主に、子育ての場面)に、この歌を唱えるのです。

 

♪み~ん~な お~な~じ 生きている~か~ら~
  ひ~と~りに ひとつずつ  大切な いのち~

 

この歌、松嶋菜々子さんが出ている住友生命のCMで流れていた歌なのですが、ご存知でしょうか?

歌詞もメロディーも 何だか優しくて、 とても気に入っています。

それから、感情がバッと出そうな時は、「6秒」以上待つといい。 という説があります。
この歌は、うたうと17秒かかるので、そういう意味でも いいかなと思って。 主に、子供たちに怒鳴りたくなる時に、
この歌を歌って、気を静めています。(^^;)

私がこの歌をよく歌うので、子供たちも気に入って、 よく歌うようになりました。
私が歌い出すと、子供たちも歌い始めるので、それがまた、 よいアファーメーションになっています。

 

ところで この歌、イルカさんの 「まあるいいのち」という歌 だったんですね。二十数年前に作られた歌だそうです。
私はてっきり、CM用に作った、ワンフレーズだけの歌かと 思っていました。

なぜこのことが分かったかというと、 3歳の娘がこの歌を歌っているのを聞いて、うちのダンナが とあるCDを出してきたからなんです。

 

そのCDが、 「イルカベスト」!!

イルカ ベスト
イルカ ベスト

・・・渋い。
渋すぎるぜ、うちのダンナ・・・。

という訳で、アファーメーション、オススメですよ♪