ずっと、

「子供のためには、親が癒されること。」
「親が輝くこと。」
「親をサポートすること。」

・・・と考えていたのだけれど、これもやっぱりバランスなのかな、
と思い始めてきた。

親が自分のことばかり考えているのは、やっぱり問題かも知れない。

スピリチュアルで有名な江原さんは、よく、

「子供のために、親は見返りを求めず尽くすべきだ。自分のことを
犠牲にしてでも。」・・・みたいなことを言う。

江原さんが大好きな私だけど、そこの部分にだけは、
何となく共感できずにいた。

でも・・・

子育てには、得るものはあるけど、見返りは求めちゃいけないかも
知れない。

子育て中は、どうしても、親が我慢したり犠牲になったりする部分も
出るかも知れない。

子供は、親の所有物ではない。

しかも、発展途上の未熟な存在だ。

親はそんなことを踏まえて、
大事な子供たちを、守ったり育んだりする責任がある。

「親は、子育てという ボランティアをやっているのだ。」と、
江原さんは言っていたっけ。

私は、とことん親(母親)の立場になって、母親たちをサポートしたい
と考えていたけれど、

・・・そんな視点やバランスも、必要かも知れないな。