こういう本を、自分が読む機会あるとは、思っていませんでした。(^^;)

 

 

脱パチンコ──元パチンコ店長が書いたパチンコの問題点と「止め方」

脱パチンコ──元パチンコ店長が書いたパチンコの問題点と「止め方」

パチンコはこうすれば止められる! ──元パチンコ店長が教える「脱パチンコ」実践編
パチンコはこうすれば止められる! ──元パチンコ店長が教える「脱パチンコ」実践編

ちなみに 念のため言いますが、私はパチンコやりません。
(大学時代に、お試しで一度行ったきり。)

でも、私のカウンセリングのお客様で、パチンコをやっている、あるいは「やめたいのにやめられない」方は、複数いらっしゃいます。そこで、私も勉強しようと手に取ったのが、「ギャンブル依存症カウンセラー」である山下實さんの、これら著書でした。

いや~、興味深い!
そして、なんて恐ろしい!!

こんな言い方は語弊があるかも知れませんが、この2冊はとても読みやすく、また初めて知る内容がたくさんあったので、もう、サクサク読んでしまいました。そして、身近に起きている この恐ろしい事態に、いろいろ考えさせられてしまいました。

薄々は感じていたけれど、パチンコ業界って、ここまでなんだ。
借金してまで、依存症になってまで、苦しみながら通っている人たちが、そんなにも たくさんいるんだ。

テレビやラジオで、当たり前のように流れているCM。
パチンコ依存、ギャンブル依存の人が、こんなにもたくさんいるのに、そんな現実や問題を マスコミがほとんど取り上げないのは、そういう事情があるからなのか。
しかも、警察までって・・・。

本当に、空恐ろしくなりました。

「パチンコ依存」の自覚がない方にも、パチンコをなさっている方には、ぜひ一度、読んでもらいたい本です。

そして、このような著書を出版し、ギャンブル依存症カウンセラーとして実際に活動なさっている山下さんに、心から尊敬の念を覚えました。山下さんが「パチンコはこうすれば止められる」で伝えていらした克服方法も、非常に現実的で真っ当です。一般の人にも役立つ内容、知って損はない方法が、簡潔明瞭に書いてありました。「パチンコはしない」という方でも、一読して損のない、オススメの本だと思います。