2006年9月20日

昨日、自分が囚われているものに気がついた。

私が、結果や形や体裁にこだわっていたのは、全て、
他人からの「評価」を気にしていた から。それに囚われていたから。

それに気がついたら、何だかパーッと、前途が開けた。

    シャワー

      (↑イメージ画像、入れてみた。(^^;))

 
気がつくって、すごく大事だ。
気がつければ、それを手がかりに、今後どうすればいいかが、見えてくる。

囚われていたものが分かれば、これからは、それには囚われすぎないように、意識することもできる。対処の方法も見えてくる。

実際、そのことに気がついたら、

 「じゃあ、こうすればいいんだ。」
 「じゃあ、こう考えてみればいいかな。」

と、いろんなアイディアが湧いてきた。指針が見えてきた。

悩んで、失敗して、試行錯誤して、それでも しつこく、自分への問いを繰り返して。

どんどんどんどん、 いろんな気付きが生まれてきている。

私、どんどんどんどん、成長していってる。