前編からのつづきです。

バッチフラワーレメディ?  何じゃコレ?!
             

たくさんの種類に、様々な感情指標・・・。
アロマなの、これ? うん?? ホメオパシー??

興味はあるものの、とにかくよく分からないので、早速店員さんに訊いてみた。

今思えば、あの時あの店員さんが、あんなにも熱心に薦めてくれなかったら、私は素通りして 終わってしまったと思う。
改めて、どこにどんな出会いがあるか、分からないものだよね~。
1年後の私は、資格までとって、カウンセリングや販売までしているんだもの・・・。 (^^;)

 

店員 「これ、すごくいいですよ。 実は私も使っているんです。」

私  「アロマオイルなんですか、コレ?」

店員 「似ているけど、アロマではないんです。 どちらかと言えば、
こちらのパワーストーン(こちらも店内にあった。)に近いですね。
お花それぞれの”波動”が、この中に入っているんです。」

私  「波動~??? (うさん臭い・・・。)」

店員 「分かりづらいかも知れませんが・・・。
でも、私は生理前など、よくイライラしたり子供やダンナに当たったり
していたのですが、このレメディを飲むようになってから、すっかり
心が穏やかになったんですよ。」

私  「へーーっ! そうなんですか! 実は私も同じような状況で、
そういう自分に合うものが欲しくて、アロマを探しに来たんです。」

店員 「これは飲むだけだから、ラクでいいですよ。私もほら、(500mlの
水のペットボトルを取り出して)昼間は職場にいるので、この中に
レメディを数滴垂らしておいて、それを飲んでいるんです。」

 

・・・とまあ、店員さんの説明に、どんどん興味が湧いてしまって、 結局レスキューレメディを買うことにしたのだった。
ちなみにこの店員さん、アロマテラピーの資格を持っていて、 アロマの方が専門らしいんだけど、何故かアロマよりも、バッチ フラワーの方を薦めてくれた。 「忙しいから手軽なものがいい」 と私が言ったからかも知れないけど。

とにかく、

  • 1日数滴飲むだけ!
  • 気になる時に飲めばいいだけ!
  • 薬とちがって、赤ちゃんにも動物にも使える、自然で害がないもの!
  • 意外と安い。
    (1本、2310円なのですが、1回の使用量は2滴。 希釈しても使えるので、案外もちます。)

このお手軽さが、何とも私にヒットしたのだった。(^^;)

 

あとは「効果」だけど、

・・・確かに飲んでいると違う~!!

そう実感している。

もちろん個人差はあると思うんだけど、とにかく私にとっては、 飲まないより飲んでいた方が、いい感じ。

特に、普段はないような突発的な感情、一時的に陥った感情 などには、テキメンに効果がある気がする。 飲んで半日以内には、「あれ?そう言えば・・・。」と思うことが 多い。例えば、数日陥っていた「鬱な感情」などからは、飲むと すぐに解放されることが多い。

長年持っている、もともとの性格だとか気質みたいなものには、 そのような即効性は (私の場合は) 感じづらいかな。 でも、トリートメントボトルなどで飲み続けることによって、 その気質自体は変わらないけど、「バランスの取れた」状態 には、持っていってくれるんだよね。

(どんな気質も、見方によってはプラスにもマイナスにもなる。 問題なのは、バランスが崩れて、その気質が極端な形で
現れることである。)

フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの難点は、 種類が多すぎて、最初はどれを使ったらいいのか、 判断に困ってしまうこと。

でもこれも、勉強を重ねて、これらの種類や特徴が 分かってくると、その知識がイコール、人間が陥りやすい 感情の理解、勉強にもなってしまって、何だかすごく楽しく 感じてしまう。

・・・という訳で、

お手軽だけど効果を感じる、実は奥が深~い
バッチフラワーレメディ
に、私は はまってしまったのでした。