危機介入

カウンセリング業界で「危機介入」という言葉がある。

クライアントが危機的状況に直面している時、
(自殺念慮、児童虐待、DV、犯罪など) 緊急を要する場面の時、
まずは人命や安全を確保するため、通常では踏み入れない領域にまで、
積極的に介入して、支援を行うこと
 を指している。

最近、私も、「危機介入」を迫られる場面が出てくるように なってきてしまった。

悠長に、次回のカウンセリング日まで・・・なんて 待っていられない。

今、この人を安易に放置することは、命に関わる問題になってしまう。
取り返しのつかない事に、なる可能性がある。

クライアントさんとの適切な距離・・・
仕事とプライベートの区別・・・
できることと、できないこと・・・
最優先は、「自分自身」の身や生活を守ること・・・

難しい問題ではあるけれど、
そんなことを十分踏まえた上で、私はやっぱり、「危機介入」をしていく。

危機介入できるくらいの、「自信」や「軸」が、私に付いてきたような気がする。

驕ることなく、

慎重な姿勢は決して崩さず、

でも私は、私の信じる道を歩もう。

私の軸は、
私にとっても相手にとっても、「それは幸せか」ということ。
本当の意味で「愛があるか」ということだ。

自分にも相手にも、幸せな道を選ぶ。 納得する道を考える。

以前のように、 「正しいかどうか」は、もう判断基準にはしない。
判断基準は、「私にも相手にも、この選択は幸せか。」 

それに尽きると思うのだ。

私を含めて、全ての人には、幸せに生きる権利がある。

自分だけの幸せでなく、
相手だけの幸せでもなく、

お互いが、本当の意味で、幸せだと思える選択。

そこを、私は 貫いていきたい。

失敗したり、悩んだりしながら、とにかく「幸せ」を、目指して生きたい。
そこだけは、決してブレずに、強く持って 生きたい。

危機介入” に対して1件のコメントがあります。

  1. みか☆ママcafe より:

    危機介入というものがあるんですね。
    びっくりしました。
    体張って お仕事されてるんだなあ、って。

    コーチングでは、精神に疾患を抱えている場合
    受け付けることができません。
    それは、専門的な勉強をしていないからということもありますが
    コーチをダメージから守る、という意味合いもあります。
    (クライアントさんが、リストカットなどをしたときに
    コーチ自身にも 大きな心の傷が残るので)

    カウンセラーのお仕事って、すごい!と思います。
    心のお医者さんなんだなあと(当たり前ですが)思いました。

  2. たなまほ より:

    私も「危機介入」ははじめて知りました。

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – —
    私にとっても相手にとっても、「それは幸せか」ということ。
    本当の意味で「愛があるか」ということだ。

    自分にも相手にも、幸せな道を選ぶ。 納得する道を考える。
    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – —

    本当にそうだなぁとすごく深くおもいました。

    私はまだまだ、自分の行動を
    「正しいor正しくない?」で見てしまい、
    動けなかったり苦しくなることもあるのですが、
    「幸せかどうか」の基準はすごく大切なんですね!

    「世の中で『一般的に』正しい」と言われてることが
    必ずしも自分や周りを幸せにしてくれるとは
    限りませんものね。。。

    「私にとって幸せ?」
    「周りの人も幸せ?」

    自分に聴いていきたいって思いました。

    今の私には祈ることしかできないですが…。

    バランスさんが危機介入をした方々の幸せと
    バランスさんの幸せをいつも祈っています。

  3. 管理人バランス より:

    そうですね~。
    最近、確かに体張ってやってるわ~と感じてしまいます。(^^;)

    >コーチングでは、精神に疾患を抱えている場合
    >受け付けることができません。
    >それは、専門的な勉強をしていないからということもありますが
    >コーチをダメージから守る、という意味合いもあります。

    よく分かります。
    私も、自分の力量や可能な範囲を見て、「これ以上は無理」「これ以上は精神科医へ」という制限は設けたいと思っています。

    でも、1年前の私では無理でしたが、最近ではなんとか、精神的に疾患を抱えている方、通院なさっている方でも、ある程度の対応はできるようになってきたかな、と感じています。

    この場をお借りして お知らせさせてもらうと、
    うつ病や統合失調症、自殺未遂などの経験がある方、もしくは、現在心療内科などへ通院中、もしくは服用中の方でも、ある程度のお話を伺うことはできると思っています。

    最近、そのようなお問い合わせも頂いているので、この場をお借りしてお伝えさせて頂きました。(*^_^*)

    ただし、自分の力量では限界がある・・・と判断した時は、別の専門家もしくは医療機関などを紹介させて頂きます。

  4. 管理人バランス より:

    ありがとうございます。
    たなまほさんが承認して下さる言葉には、いつも、勇気をもらっている気がします。

    それから、ミクシィの紹介文もありがとうございました!お礼がすっかり遅れてしまいましたが、とても嬉しい紹介文でした!(*^_^*)

    私も、たなまほさんや、クライアントさんや、周りにいる全ての方が、幸せに生きられることを祈っていきたいです。
    そして、私にできることを、私のためにも、行っていきたいです。

コメントを残す