この土日、放送大学の単位認定試験(※)を受けていました。

心理系大学を卒業したのと同等の資格をとるために、今、放送大学で、心理系単位を取り直しています。もちろん、すでに別の機関で、カウンセラー系の勉強や資格は取ったんですけどね。ただ、来年から施行される、国内初のカウンセラー系国家資格「公認心理師」をとるために、大学での心理系単位もしっかり取っておこうと思って、頑張っているところです…。)

ちなみに、今回 私が一番苦労した科目はこちら。↓

心理学統計
「心理統計法」

理数系が苦手な私には、”ベイズの定理”とか”標準偏差”とか、あの公式のたぐいとか! 本っ当〜に、苦手でダメなんですよ…!!

だけど この科目も、心理系大学の必修科目らしいんですよね…。(T_T) ギリギリ最低の成績でいいので、何とか、単位だけは取らせてほしいものです…。

 


さて、試験が終わった昨日の帰り、実は、とても嬉しい出来事がありました。

昨日は、天気予報では「曇り」としか言ってなかったのに、試験会場から帰ろうとしたら、結構な雨が降っていたんです。

試験会場は東京だったのですが、私は、茨城から朝早くに出たこともあり、折りたたみ傘も、何も持ってきていませんでした。(周りの人たちは、ちゃんと折りたたみ傘など持って来ていたようでした。)

帰りの駅までは 徒歩10分以上かかるし、ずぶ濡れになった状態で、満員電車に乗りたくないし・・・。
これは、タクシー呼ぶしかないか? とスマホで必死に検索していました。

すると…。

後ろから、20代前半くらいの男女カップルが、話しかけてきたのです。

(男性の方が傘を差し出して)
「あの、よかったらコレ、使ってください。私たち、傘2本持っているので。二人で入っていくので。(^^)」

「えっ?!! いいんですか?!」

「はい♪」

そうして、二人はにこやかに傘を渡し、そのまま、相合い傘で爽やかに去っていったのでした。

「ありがとうございます!!!」

私は、彼らの背中にお礼を何度も言うことしか、できなかったですよ・・・。

それにしても、なんて有り難いことでしょう!

ここにも、ステキな若者が ちゃんといる! 世の中、捨てたもんじゃない!

・・・感動と感謝の気持ちで胸がいっぱいになって、私は、いただいた傘で、ありがたく、濡れずに帰ってきたのでした・・・。