2007年7月18日

今日(7月18日)は、地元 守谷のママたちに呼ばれて、
フラワーエッセンスの講習会を行いました。

・フラワーエッセンスって何? というところから、
・感情とは?
・感情マネジメントとは?
・フラワーエッセンスだけで、どうにかするのは無理!
          (↑言い切っていいのか?(^^;))

・自分の ものの見方や捉え方も考えよう!

            ・・・ということまで、話してきてしまいました。

だけど本当に、フラワーエッセンスのようなものを飲めば、
全てが解決するなんて考えるのは、間違いだもの・・・。

あくまで、ひとつのツールとして、補助的に使ってもらいたいと思っています。
でも、少なくとも私にとっては、かなり救われている、
ありがたいツールなんですけどね。

フラワーエッセンスの効果について、私はよく、次の3つだと言っています。

■フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)の効果

1 自分の感情を見つめ、合うものを38種類から選ぶ(分析する)効果
2 プラシーボ効果。(気持ちの切り替え、転換、暗示。) 
3 お花の波動効果
    (波動療法という分野になります。→西洋医療、物質主義では、
    まだ説明ができない分野の力ですね。)

そして、EQ(感情能力、感情能力指数)というものがあるのを
ご存知ですか? 私は、フラワーエッセンスのようなものを利用するのと
同時に、こちらの能力を高めることも必要だ、という話を、必ずする
ようにしています。

EQには、以下の4つの力があるのですが、

■EQ 4つの能力

(1)感情の識別能力(自他の感情を正確に判別する。雰囲気を察知する。)                    
(2)感情を利用する能力(感情を使いこなす。切り替えられる。イメージする。)                   
(3)感情を調整する能力(TPOで感情の出し方を判断する。よい気持ちになる。) 
(4)感情を理解する能力(自他の感情の変化予測をする。深くまで思いやる。)

上の、フラワーエッセンスで言う

 1の内容が、(1)に
 2の内容が、(2)に

該当すると思うんです。

あとは、現代科学では説明できない、スピリチュアルな部分。

・・・そう考えると、なかなか面白いと思うんですよね~。
こじつけ? いやいや、そんなことはありません。(^^;)
本当に、そういう効果があるのです。

それにしても、9名のママたちを前に、フラワーエッセンスや
感情マネジメントの話題で セミナーをさせてもらったのは、
初めての体験でした。

私も、内心ドキドキしていたのですが、思ったよりも
好感触を得ることができ、とても嬉しく思っています。
「楽しかった。」の感想をたくさん頂けたこと、ひとつの
大きな力となりました。

今日、受講していただいた皆さん、
こちらこそ、本当にありがとうございました。