2008年5月13日

5月13日(火)、HAPPYママ育自主催ママのメンタルケア講座、初回が行われました。

メンタルケア講座

定員12名の所に、倍以上の28名!の方にお申し込み頂きました。
お母さんたちのニーズが大きいことを、つくづく痛感した次第です。

(ちなみに、応募してくれたママたちの声に少しでも応えたくて、
 急きょ、抽選に漏れた方たちのために、5月22日に講座の追加開催をすることに決定しました。)

 

さて、13日の初回。

一人一人の自己紹介の時、お名前と一緒に、今回の「受講理由」も伺ったんですね。

そうしたら・・・

ほとんどのお母さんたちが、育児に関する、自分の悩みや つらさをお話して下さいました。
そして、話をしている内に、涙を浮かべる方も・・・。
その方のお話を聞きながら、他のお母さんたちも、 もらい泣きしたり、うんうんと頷かれたり・・・。
何だか私も、見ていて思わず、涙が出てしまいました。

印象的だったのは、

「自分と同じように悩んでいるママが、他にもこんなにいる。
 それを知れただけで、気持ちが少しラクになった。
 今日来てよかった。」

そうおっしゃるママが、何人もいらっしゃったことでした。

ああ。

私もそうだったけど、本当に、悩んでいっぱいいっぱいに なっているお母さんたちが、こんなに多いんだ。
こういう講座を開いていくことは、本当に大事なことだ。
求められているんだ・・・。

私も、そんな風にますます強く感じました。

 

さて、行ったメンタルケア・ワークは、大きく下の3つでした。

(1)自律訓練法 
   (身体や自律神経をゆるめ、リラックスします。)

(2)クリアリング・ア・スペース
   (別名、「心の荷物おろし」)

(3)フォーカシング

この3つ、コツさえ覚えてしまえば、そんなに難しいもの ではないのですが、やっぱりそのコツを掴むのに、
ある程度時間は かかるんですね。

特に、(3)のフォーカシングに関しては、イメージすることが苦手な方、じっくりと、自分の身体の感じに集中する
ことが苦手な方(苦手というよりも、きっと、慣れていない だけだと思います)は、難しさを感じられたようです。

実際フォーカシングは、個人差もあるのですが、 何度も体験、練習してみないと、その感覚をつかむのが 難しい人も、少なくないようです。 合う人は、一回でだいたいのコツを掴んでしまうようなのですが・・・。

自転車のこぎ方を覚えるような感じでしょうか。
理屈じゃないんですよね。本当に「感覚」なんです。
だけど、それが逆に、難しいという方もいらっしゃいますよね。
(私も理屈派なので、分かる気はします。)

そういう訳で、受講してくれたお母さんたちから、こんな要望が 多く挙がりました。

「一回でこの内容を習得するのは難しい。
 そして、次回受講したくても、抽選になってしまって受講できるかどうか分からないのは不安だ。
 せめて3~5回の連続講座にしてもらって、必ず継続受講できるように、してほしい!

・・・確かに。
おっしゃる通りです・・・。(^^;)

そこで、講座が終わった後、急きょHAPPYママ育自の 運営スタッフで話し合いをしました。

いろいろな制約や事情があって、簡単には決められなかった のですが、とりあえず、託児料金を若干値上げさせていただく形で

(正直、現在の値段設定・・・託児料金も受講料も・・・では、託児の状況によって、赤字になってしまうという、厳しい状態
 だったのです。)

3ヶ月1クール(月1回ずつ)の連続講座を、
月に2グループ開催していくことに決定しました.

・・・ということで、今回申し込みをしなかったものの、 次回を考えていてくれたママたち、ゴメンナサイ!!

6~8月の最初の連続講座は、今回申し込みをしてくれた 28名のママから、受講者を決定したいと思います。

そして次回講座(9~11月)に関しては、 後日改めて、告知・募集をしたいと考えています。

ママたちのために。
でも、講師や主催をしている私たちにも、負担になり過ぎないように。
気持ちよい開催を続けていきたいと考えています♪