2月15日(日)、日本全国の講師が一堂に集まる、

  講師サミット2009

というイベントに参加しました。
このイベント、定員444名が すべて満員御礼だったそうです。
(スゴイ!!!)

そして、ゲストやパネリストとして集まった講師陣も、そうそうたる
メンバーで感動してしまいました。

・吉本興業出身?で有名な、大谷由里子さん。

・NPO学習学協会理事の 本間正人さん。

・北京オリンピック・金メダリスト、柔道の石井選手など
 多くの有名人をサポートしている、平本あきおさん。

・ドリームマップで有名な、(株)エ・ム・ズの秋田稲美さん。

・研修女王の異名を持つ、(株)グローバリンクの大串亜由美さん。

・そして、私もずっとお世話になっている、ジャストレード(株)の
 須子はるかさん。

他にも、ここには書き切れないくらい、たくさんの有名講師、実力講師
が大勢いらっしゃいました。「この人、テレビ出てる!」
「あの人の本、読んだことある!」 そんな方を間近に見ることができて、
本当に貴重な機会でした。

 

・・・と、もちろん、ミーハー的な感動だけではありません。(^^;)
サミットの内容自体も、非常に勉強になり、有意義でした。


■講師にカリスマは必要か?

■高品質セミナーとは?

■私の「挑戦」とは? 「ミッション」とは?

多くの気付きや学びがありました。

 講師の在り方→ 講師の思い・ミッション = カリスマ

なんとなく、こんな図式に思い至った私でした。

 

 

ちなみに、講師サミットで語った、私のミッション↓です。

私のカウンセリングや講座を通して、お父さんやお母さんたちの
心を幸せにする。そのことで、その子どもたちや周りにも、
幸せが訪れる。 私はそれを目指します。

親のHAPPY(情緒安定)は、子どものHAPPY(情緒安定)に
つながるから。
私は、責めるのでなく、寄り添って応援する立場を取りたい。

講師サミットで、私は自分のことを「カウンセラー講師」と名乗っていました。
そうだな。
改めて私は、カウンセラーという柱のある伝え手になりたいと思います。
 

今年は、「子育てママ」だけでなく、企業や別の方を対象にした講座にも、
呼ばれることとなりました。
でも、私の軸は「カウンセラー」。 その軸だけはブレずに、
ミッションを目指していきたいと思います。

最後に、こんなに素晴らしいイベントを企画し、引っ張っていった
須子さん。 多くの方の賛同と協力を得ている、須子さん・・・に、
心から、尊敬の念と 感謝の思いを送りたいと思います。

講師サミット、行ってよかったです。
本当にありがとうございました。