2007年6月25日

 

今日、「行動すれば、次の現実」 を実感した。

ちなみにこの言葉、
石原明氏の「成功曲線を描こう」という本に出てくる言葉だ。

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント
「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

石原 明 大和書房 2007-01-20
売り上げランキング : 7822

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本、すごくオススメ。

 目標達成するためには、ものの見方をどのように変換して、 どのように取り組んでいけばいいのか、そんなことが、
簡潔明瞭な説明で書かれている。 この1冊だけで、「夢実現」、「タイムマネジメント」などに関する 内容の、ツボを押さえることができるんじゃないかな。 必読ですよ♪

 

さてさて、「行動すれば、次の現実」。

石原氏は、この言葉を覚えて唱えて、とにかく実行することを 勧めている。
言葉の意味は、

「現実は往々にして、予想とは全く異なった展開をすることがある。
思いついたことを行動に移した結果、自分が思いもしなかった ”よい結果”を手に入れたり、”新しい展開や出会い”を、
手に入れたりすることがある。 だから、行動してみないと 何が起こるか分からないものだ。 まずは行動してみよう。」

・・・というようなことだ。

 

今日わたしは、「ものは試し」というような感覚で、ある行動を起こした。
気になる、ある人に会ってみたのだ。
詳細は まだちょっとナイショなんだけど、本当に、 大きな成果も見返りも、期待していなかった。

だけど、その人に会って 話をしていくうちに、 驚くようなことが起きた。
今までにずっと悩んでいた(探していた)案件を、 一気に解決してしまうような提案が出されたのだ。

私が、その人との出会いで期待していたのは、 例えて言えば、Aというものだった。
それが、BもCもDも解決できる展開になった。
BとCに関しては、一体どこで見つければいいものかと、 何ヶ月も頭を悩ませていたことだったのに!

物事の解決策は、行動を起こしていくうちに、
思わぬ方向からやってくる・・・。
それは本当なんだな、と思う。

 

ちなみに、ちょっとだけ ネタバレすると、 「いよいよ、○○○○を茨城で開催できそう!」 という話なんです。

まだまだ先になりますが、
今日の出会いは、パズルのピースが一度にいくつも はまったような、そんな貴重な出会いでした。

 

「行動すれば、次の現実。」

・・・名言だと思います。