いっしょにIKUJI セルフコーチング ワクチャレ

【10】セルフイメージぎりぎりの大目標を達成するための第一歩とは?
今回の記事はこちら!
http://coaching.livedoor.biz/archives/12675143.html
 


※記事の引用、感想、ごちゃごちゃですが、自分に残したい記録を書いてみました。 

ちなみに、今回の記事に出てくる「コミットする」「コミットメント」とは?ちゃんと意味を確認したかったので、GOOの国語辞書で調べてみました。

★コミットメント【commitment】
(1)かかわり合うこと。肩入れ。
(2)公約。責任。

野口さんは、(2)の意味で使っているのかな、と思いました。
はっきり決めて、その約束に責任を持つ」のような意味でしょうか?

 

【私の回答・感想】
●アンダーラインを引いて、頭にしっかり叩き込みたいと思った部分 

>最初にコミットしていただきたいのは「達成するまでやる!」
>ということです。
>達成するまでやるのであれば、必ず達成します。

> 一人の人間が、そのコミットを持ってやり続ければ、多くの失敗が学びと
>なり、達成するにふさわしい人間に成長し、必ず達成する日がやって
>きます。

>自信がなくてもOK。不安があってもOK。
>ただ、その不安に囚われて失速しないためにも、「達成するまでやる」
と決める勇気を持つことです。
 

さらに、野口さんのこの言葉↓

「多くの人が、目標を目指す途中で失速し、達成する前に
 あきらめてしまいます。」

 
これを読んで、女性起業塾の経沢社長が、同じようなことを
言っていたのを思い出した。

「みんな、あきらめるのが早い。
1~2回失敗しただけで、すぐ諦めちゃう人が、いかに多いことか。」

「みなさん。成功って言うのは、自分が考えていたよりも、もうちょっとだけ
 後に来るもの。 その、もうちょっとで諦めちゃう人が、多すぎる。
 本当にもったいないです。」
 
こうも言っていた。

  「同じようなことを考える人はたくさんいる。でも、実際に行動に起こす人は
100人に1人くらい。 だから、100分の1の人間になるなんて、簡単なこと。
とにかく、行動して実践することです。」

要するに、
決意して、行動に起こして、そして、達成するまでやり続けること。

それが夢実現のための、シンプル過ぎる事実なんだな・・・。

そして、達成するまで、へこたれずにやり続けるには、
どうしたらいいのか。

また引用。

>コーチは、目標達成を目指す人の伴走者として、その人を勇気づけ、
>承認し、コミットメントを促します。
>そして、その人が達成するまであきらめることのないように、
>行動面とメンタル面の両面からサポートをしていきます。 

自分に、資格を持ったコーチがついていなくても、この作業を
自分自身で出来ればいいんだろうな。
まさに、自分が自分のコーチになる。
(限界はあるかも知れないけど、そういう視点は大切だ。)

自分の頑張りを認め、自分を励ましていく。
最上の目的を確認して、今やるべきことを問いかける。
セルフコーチングする。

そして、最上の目的や目標に向かっての、ベイビーステップでの計画。
ベイビーステップの目標に、全力で取り組む。
それが達成できたら、うんと自分を褒めてやって、時には、ご褒美を
あげたりして・・・。 

そんなことが大切なのかな。

でも、自分ひとりの力には限界もあるから、やっぱり、
応援してくれる仲間やメンターを持つことも、改めて大切かもしれないね。

うーん。

最上の目的や来年の目標に向かっての、ベイビーステップな
計画を立てたくなってきました。