うちの娘は、”パン大好き娘”なのですが、こちらの体験をするのが、
一番大変でした。 待ち時間が50分。 体験も、じっくり30分
待ち時間の間、基本的に親は離れていなくてはいけないのですが、
キッザニアでの体験も最後になり、娘も疲れが出始めたようです。
何度か「抱っこ~。」と甘えてきたので、特別に、何度か抱っこさせてもらいました。
また、スタッフのお姉さんも 優しく相手をしてくれていたので、とても有り難かったです。

50分が経ち、ようやくパン工房の中に入れました。
ここでも、娘は最年少メンバー。
小学生や年長さんのメンバーに囲まれて、一緒に白衣や帽子を
身につけます。

ここも、「ソフトクリーム屋さん」と同様、衛生面の指導に、力を入れていました。
キッザニア パン屋さん

私たち親は、中の様子が ガラス越しにしか見られないので、体験の
詳しい流れは分かりません。 でも、どうやら「小麦」の説明から、
子供たちにしているようでした。

↓(おそらく)小麦や酵母などを見せて、子供たちに説明している様子。
うちの娘は、さすがに 理解できなかったと思いますが・・・。(^^;)
キッザニア パン屋さん

作るのは、クロワッサン。 三角形に切ったパン生地を くるくる丸めて
成形していました。
ちなみに、画面右端にいるのが、キッザニアのカメラマンです。
(親が中に入れないのをいいことに?!) 写真を撮って、最後に希望者に
売るんですよ~。 1枚1000円。 ちょっといい商売だなと思いました。(笑)

キッザニア パン屋さん

子供たちは、30分の体験では、さすがに、自分たちが成形したパンを
そのまま食べることは出来ないのですが、それらをオーブンに入れる所までは、
体験していました。

オーブンからは、前のグループの子供たちのものでしょうか、焼きたての
クロワッサンが出てきて、それらを、 袋に分けてもらっていました。
キッザニア パン屋さん

(私も 後で食べさせてもらいましたが、とても美味しかったです!)

この体験で、娘は 初めてお給料(8キッゾ)をもらいました。
(それまでは、お金を支払う体験ばかりだった。)
初めてのお給料と もらったクロワッサンに、ご満悦の娘です。↓

キッザニア パン屋さん
おすすめです!【キッザニア東京】 (07/03/12)

【キッザニア】パン屋さん体験 (07/03/14)
【キッザニア】ネイルサロンお客様体験 (07/03/14)
【キッザニア】画家?!体験 (07/03/14)
【キッザニア】ソフトクリーム屋さん体験 (07/03/14)
【キッザニア】 概要2 「親はいらない?!」  (07/03/13)
【キッザニア】 パイロット体験   (07/03/15)
【キッザニア】 あこがれの消防士体験   (07/03/15)