2009年3月16日

 「15分一時に一事」を、しばらくやってみよう!と思います。

私って、欲張りの上、落ち着きがない。
あれもやりたい、これもやりたい。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃで、
特に家事と育児のやり方が、いい加減になっている気がします。

 

・いっぺんに いろいろやろうとしたり。

・Aをやりながら、BやCのこと考えていたり。

・掃除をやるならあれもこれも・・・と考えて、
 それを全部やるには、2時間も3時間も掛かりそうだから、
 何となく億劫になってしまい、先延ばしにしちゃったり。

 それで余計にたまって、やる時ますます大変になってしまう。
 時間も労力もかかる形になってしまい、悪循環。

・・・最近こんなことが多くって、
これじゃあ、いけない! と本気で思い直しました。

そうだ!

「段取り」や「準備」をきちんとやろう。
「優先順位」を考えよう。
「考えを整理」しよう。

・・・もちろん、これも大切なこと。
それも、並行して整えようと思います。

ですが、とりあえず今、「やらなきゃいけないこと」を
それなりに こなしていく
 ために。

「15分一時に一事」のルールで やっていくぞ

そう決意したのでした。

あれもこれもと、バタバタ・ゴチャゴチャ考えない。
とにかくこれ!と決めた1つのこと(一事)を、
15分間という一時に、集中してやる 
のです。
(”15分”が、人間が集中できる時間と聞いた覚えがあります。)

例えば、洗濯物を干そうと思ったら、15分の時間をみてやる。
洗濯物を干しながら、近くの鉢植えの水遣りが気になったり、
あれもやらなきゃ! とか気になったりしても、とりあえず脱線しない。

そして、もし15分以内に終わって時間が余ったら、
「関係すること」で、時間内にやれることだけやる。

この場合だったら、座布団もベランダに干そう!とか、
畳んでない洗濯物を、余った時間だけ畳もう!とか。

もし、次のことをやる場合は、新たに15分を設定して、
「これをやるぞ!」と決めて、集中してやる。

ダラダラとやらない。

あれもこれもと浮気して歩かない。

「今」「ここ」に 身と心を置く!

そうすることに決めました。

こんなこと、出来てる人や、タイプが違う人には、
当たり前の話かも知れないけれど・・・。 (^^;)
私には、出来てなかったことなんですよね~。

とりあえず、身体が「15分」の感覚を覚えるくらいまで、 やってみようと思います!