現在、やらせて頂いている講座。
茨城県県西生涯学習センターの「県民大学」にて、
「自分を癒し、子育てに活かすメンタルヘルス講座」(全5回)を 担当させてもらっています。

▼チラシ引用
県民大学チラシ

茨城県の施設からご依頼を頂いた、本当に光栄なお仕事です。

この講座、以下5つの内容で進めていて、今日はその第3回でした。

【第1回】 コントロールできることと できないこと
【第2回】 ワークで覚えるセルフケア
【第3回】 トラウマと刷り込み
【第4回】 「聴く」で感情を受けとめる
【第5回】 アサーティブに自分を伝える

自分で言うのもなんですが、この5回講座の内容は、
今の私にとって、「集大成」と言える内容なのです。

2006年3月に教員を辞めてから、もうすぐ丸6年。

「子育て中のお母さんを、責めるのでなく、サポートする活動がしたい!」
「お母さんのメンタルは、どうしたら安定するの?」
「頭だけじゃなく、”心”、”身体”という部分から、考えたい!」
「何より、私自身が満たされたい。安定したい。」

そんなことを、6年間、ずっとずっと悩んできて・・・学んできて・・・。

そうやって、もがいてきた、私自身の経験。
これまでに学んできた、心理学や自己啓発の知識。
何より、カウンセラーとして関わってきた、1000人以上のクライアントさんたちとの学び。

それら、知識や体験や経験が、ここに来て、ようやく整理されてきました。
自分の身体に、馴染んできました。
・・・なんというか、借り物でない、「自分の言葉」「自分の表現」で、
自信を持って言えるようになってきた
というか・・・。

・・・今回の5回講座の内容は、そんな私の、汗と涙の結晶 (大げさかな。(^_^;))
と言えるくらいの、(私にとっての) 集大成的内容にしているつもりです。

あっ、もちろん!!

講師の「自己満足」で終わっちゃいけませんよね!
私も、もちろん、「あくまで、受講生の方の興味やニーズを最優先」に、
内容や進め方を組み立てたつもりです!
(ワークや発表をなるべく入れるようにして。資料作りも頑張って。(^^))

果たして、受講生の皆さんには、どんな風に届いているのかなぁ・・・。

とりあえず、試行錯誤したり、もがいたりしてきながら、
ようやく私は、ここまでたどり着いて来ました。歩いて来ました。
・・・と、これまでのブログ記事を久しぶりに読み返して、実感してしまった私でした。

(ちなみに、なぜ、久しぶりに自分の過去記事を読み返したのかと言うと・・・。

今日の講座で、ある受講生の方に言われたのです。
「吉井さんのブログ記事を、ずっと読ませてもらっています! それで、今回講座があることを知って、申し込んだんです。」と。

・・・最近、いや、ここ数年? ブログもほとんど更新していないので、
大変恐縮したんですが・・・。でも、とても有り難いし、嬉しかったです。(*^_^*))

私のブログ記事や、情けない経験、苦労や試行錯誤も、こうして少しは
”今”に役立っているのかな~と思うと、本当に、感慨深い気持ちでいっぱいです。

うーん、 相変わらず、うまい表現が見つからない私ですが、(^_^;)
とにかく今は、感謝と感慨深い気持ちで いっぱいの私でした。

これまで関わってきた、多くの皆さんに、「ありがとう」と伝えたい気分です。