上野千鶴子さんの東大祝辞。

ここまで忌憚なく、明確に伝えられて。
さすが 上野千鶴子さん。
スゴイな。

 

そうだよ、「がんばったら報われる」と思えることこそが、どんなに環境と能力に恵まれていることか。

 

上野千鶴子さんが 東大の新入生にぶつけた、その「祝辞」。
全文が記事にあるので、ぜひ一度読んでみてほしい。

▼以下引用。

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいます。がんばる前から、『しょせんおまえなんか』『どうせわたしなんて』とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます」

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください」

▼全文が載っている記事はこちら

「がんばっても報われない社会が待っている」東大の入学式で語られたこと【全文】

▼以前書いた、上野千鶴子さんの書籍を紹介した記事はこちら

【ブログ記事】学校、偏差値という価値観から、自由になりたい人に