出版に向けて、私のプロフィール。

 

 

今日は1日、「出版塾」で がんばるモードでした。

講座自体は13時からでしたが、

事前課題に取り組むために、
朝8時から ずっとパソコンの前。
 

休む間もなく、Zoomの講座が始まって、
途中、休憩などはあったものの、
18時過ぎまで、取り組んでいましたビックリマーク

10時間もビックリマークビックリマークビックリマーク
パソコンの前で

真剣勝負ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

さすがに疲れた~あせるあせるあせる 笑い泣き

 

facebookの「ブックカバーチャレンジ」は、

さすがに今日は、おやすみさせてください・・・。

 

 

1分間自己紹介と、プロフィール

さて、何をそんなに
「真剣勝負」で 頑張っていたのかと言うと、
今回 取り組んでいたものは 2つ。

毎回、ブラッシュアップして

臨まないといけない、
「1分間自己紹介」と、

今回の課題、

「出版に向けての プロフィール作成」でした。

 

いや~、毎回の 「1分間自己紹介」だけで、

その準備と練習に、

かなり 神経つかっています。あせる滝汗

 

 

みんなの前で発表し、
思い切り ダメ出し ならぬ、愛あるご指導
いただきますのでね・・・あせる

 

 

▼ちなみに、今回の1分自己紹介用に作った、パワポ資料はこちら。
  (口頭で話した内容は、ここでは省略します。)

 

 

 
 

 

 
 

 
パッと見て、どんなものですかね?あせる
もし、感想くださる方がいたら、大歓迎です。
ぜひ ください♪

 

プロフィールは、自己紹介じゃない!

プロフィールの方も、

なかなか難しいですね。

▼プロフィールについて、今日の覚え書き

 

・プロフィールは (普通の) 自己紹介じゃない!

・自分が、本の内容を書くに値する人物か、説得力を持たせるもの。

・編集
者は忙しい。プロフィールを「読んで」はくれない。「見る」
 パッと見て分かる、具体的な数字。
 パッと見ても、インパクトのある内容。

読者から見て、 「スゴイ!」 と思ってもらえるプロフィールか。

・1500円のお金を出して、買いたいと思う内容やメソッドか?
 それが、プロフィールに表れているか?

・他の人も言っているような、よく聞く内容やメッセージではダメ。
 独自性。オリジナル性。
 「私だからこそ」伝えられる内容。

・上記を、600字程度で表現する。
 

 

・・・一朝一夕には、書けないですよね。(^^;)

でも、「商業出版」は、
出版社が300万円近く投資して、
出版を させてくれるもの。

著者が、その投資に値する人物なのか、
上のようなことが問われるのは、

当然といえば、当然ですよね・・・。

とにかく、
自分の深掘り、棚おろし、ブラッシュアップビックリマーク

頑張りマスビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

投稿者プロフィール
メンタルサポート アイバランス
 吉井佐和子 (よしい さわこ)

・公認心理師。
・トラウマ療法「SE™」
認定プラクティショナー。
・2006年の開業以来、
約1万件の相談に対応。

;心の安定に必要なのは、
アタマ、カラダ、ココロのトータル調整。
目の前の問題解決は もちろん、
背景にある「根本原因」に注目し、
アプローチします。

詳しいプロフィールはこちら
カウンセリングのご予約はこちら
お問い合わせはこちら

 

 

四葉凛子(よつばりんこ)

四葉凛子(よつばりんこ)

まずは自分を満たし、ととのえる。アイバランスの四葉凛子です。公認心理師、シニア産業カウンセラー、トラウマ療法SEの認定プラクティショナーです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP