卒園

2008年3月26日

3月26日、長男の保育所修了式(卒園式)でした。
卒園

「卒業対策委員」というお役目をもらい、
当日の謝恩会の準備やら、謝辞を読む緊張やらで、
結構いっぱいいっぱいになって、当日を迎えました。(^^;)

でも・・・
やっぱり、5年もお世話になった保育所を 初めての子供で ある長男が卒業することは、本当に感無量ですね。

長男だけではありません。

同じクラスの全ての子供たちの成長ぶりが嬉しくて。
先生方への感謝の気持ちでいっぱいで。

”謝辞”でも言ったことなのですが、
本当に、子供以上に親の方が、保育所には甘えていたような気がします。
先生方の励ましに、保育所の存在に、どれだけ助けられていたことか。
建前ではなく、心から、感謝の気持ちでいっぱいです。

子育ては、やっぱり1人では出来ない・・・。
大勢の人たちに支えられて、頼ったり助けられたりして、
何とかできるもの。

そう感じました。

そして、保育所を無事修了した 長男へ。
おめでとう。
よくここまで成長したね。
赤ちゃんだったあなたが、もう、小学校に入学なんだよね。

これからも、たくましく、明るく、元気に育っていってね。
ママは、怒ったりもするけど、
あなたが 大好きだよ。