2006年8月30日

「ママがハッピーなら、家族もハッピー」。
「ますは、ママの心の土台作りから」。

そうそうそう! 
うんうん! って頷けること言っている人を見つけた。

その名も、「ひろっしゅコーチ」!

彼女は、母親が”子どもだけ”でなく ”自分軸”のある人間になるために。
そのためのコーチングセミナーを、もう何年も行っている女性。

特に私が感銘を受けたのが、彼女のブログのこの記事↓

【Happy Mommyの定義】
http://plaza.rakuten.co.jp/hirosshucoach/diary/200508260000/

一番頷けたのが、次のくだり。
        (勝手に引用しちゃいます。ごめんなさい。)

********************************
Happy Mommyというのは、
自分のやりたいことをやる、ということではない
ってことです!
大切なのは、 家族とのバランス、です。

ママとしての私ではなく、私を感じるのはOK。
でも、自分だけが楽しくて、自分がやりたいことをやるだけ、とは違うなと思うのです。
当たり前なんですが、家族が基本にあって、その中でのバランスをしっかり
キャッチして自分としてのボリュームを
調節できる人!!
家族(旦那様、子ども)をおいてけぼりにしてはダメなのです☆

これ、大前提なのです。

***********************************

 

そうなのそうなの! そうだよね。
私も、この部分を、しばらく勘違いしていた気がする。

女性が自分のことを、「○○のママ」という形でだけ、自己認識するのはおかしい。
自分自身の夢、感じ方、生き方、そういうものを、しっかりと持ってほしい。

でもそれは、自分のやりたいことだけやるとか、
自分のことしか考えない、っていうのとは、やっぱり違う。

だってやっぱり、妻であり、母親である訳だから、
その部分での責任や意識も、一方で持っていなくちゃいけない。

要はバランス。

私らしい「私」があって、
母親でもある「私」がいて、
妻でもある「私」がいる。

それらは決して、区分するものではなく、

それぞれの役割の総合体として、「私」がある。
それら役割は、相乗効果として、自分を高めたり癒したりしてくれるもの。

・・・そんな風に、最近の私は考えるのだ。
だから、彼女の言っていることには、すごくすごく、共感しちゃった。

・・・ちょっと、この女性とは、お近づきになりたい。
とりあえず、この女性のブログに、トラックバックしちゃお。