この間初めて、サンリオピューロランドに行きました。

            

・・・その世界に驚きました。(笑)

この世界に入ったら、まず、ディズニーランドを思い出さない人は、いないでしょう。
             

二番煎じ”と言われていることは、まず間違いない。

しかし、ここまで極められてしまうと、もう、何も文句は言えないのです。
一つの、乙女チックで、ファンタジーで、美しい世界が、しっかり出来上がっているんですもの!

そして、何より私が驚いたのは、

キティとダニエルが、この世界の王座に、しっかり君臨していること。
        
      (注: ダニエル・・・キティのボーイフレンド)

だってねだってね、ピューロランドでは、1日2回、目玉になっているパレード
をやるんですけど、 (どこかでも、やってましたよね、パレード。(^^;))

キティったら、観客やダンサーさんや、いろいろなキャラクターたちに、

「キティ~!!」

と呼ばれて、初めて、光とともに登場するんですよ。

 しかも、天井から。 
 なんと、白馬に乗って
 着てるのは、ゴールドのドレスだし。

私ゃ、本当に、あんぐりしてしまいましたよ。(^^;)

だって、キティちゃんって言ったら、私たちの世代にとっては、
文房具やキーホルダーについていた、素朴で身近な存在だったのに・・・。
いつの間にか、世界進出したり、ブランドまがい(?)の方向に 進んでいる
な・・・とは知っていましたが、 まさか、ここまでの座に、上り詰めていたなんて!

しかもねぇ。 うちでこの間行ったときは、

宝塚までやっていた 
んですよ。キティが。(^^;)

「ハローキティのくるみ割り人形」というミュージカルに主演してました。ハイ。

 宝塚の、例の金ピカの階段から、モーニング姿の男役になって、
降りてきていました。もちろん、歌って、踊ってました。
(ちなみに、妹のミニーちゃん?が、女役になって、羽しょって、一緒に歌っていました。)

いや~。 本当に 驚いた。

でも、ミッキーたちの方が、違和感を感じさせず、
かつ、風格があるような気がするんだけど・・・

それって、私の気のせい?
「慣れ」の問題なのかしら???