今日は、うちの日陰の庭にも、春が来ました!

こちらは「クリスマス・ローズ」。 やっと花をつけました!
クリスマスと名がつきますが、冬から春にかけて咲く、宿根草です。
植えっぱなしでも、毎年ちゃんと花をつけてくれるので助かります。
しかもこの花、日陰でもOKというスグレモノ。 大好きです。
クリスマスローズ

こちらは「冬知らず」。
冬知らずという名の通り、冬でも長く咲くという花なのですが、
日当たりの悪いわが家では、春が近づいて、ようやく咲いてきてくれました。
うちでは、冬知らずが咲くことで、春が来たことを実感します。
今日は、そばに テントウ虫もいました~!
冬知らず

植えっぱなしでOKの定番と言えば、「スイセン(水仙)」。
本当は、花が終わったら球根を掘り起こして、夏~秋のあいだ、
日陰に置いておいた方がいいみたいですけどね。
でも、わが家では3~4年くらい 植えっぱなしになっています。
1~2月になると、ちゃんと芽を出して育ってくるから、本当にありがたい!
3~4月の頃には咲くかな?
ちなみにスイセンも、日陰でも比較的咲いてくれる花です。
近くに植えてあるパンジーは、秋から植えてあるのに、なかなか育たないの・・・。
日なたの庭ならイチオシのパンジーですが、日陰はやっぱりツライみたい。
すいせん

春の定番の「チューリップ」。
こちらも、1月の頃から芽を出し、グングン育ってきました~!
チューリップは日なたの方がいいので、比較的日が当たりやすい所には
植えました。 でも、意外と丈夫な花なので、多少日当たりが悪くても
大丈夫みたい。

昨年の10月頃に、5歳の息子と一緒に、掘り起こしておいた球根を
植えたんです。(毎年の恒例行事。(^^))
ピンク系統でまとめたチューリップが、これから たくさん咲く予定です。
チューリップ  

植物が芽を出し、生長して、花を咲かせるって、やっぱりウレシイ!
風も春の匂いになってきたし、
あぁ、いよいよ春が来るんだな~♪